日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

身体が動きません

 昨夜は一週間ぶりの稽古です。
 道場に行くと、子供たちが少ない....
 中学生はいろいろ忙しいので参加も少なめかな?とも思うのですが、そうこうしている内に一人、また一人とやってきます。

 時間になったのですが、先生は遅れる様子。
 こんな時のいつも通りに、5分くらい待って先生が来ない場合は管理人が音頭をとって稽古開始です。
 体操が終わるころには先生が到着しましたけどね。

 移動基本は、道場の縦の線を使って行われました。
 「内受け刻み逆突き」「手刀受け」を行いましたが、移動距離が長い分、大変!
 もう、この時点で管理人は身体が動かずに息が上がります。

 「腰のキレがない!」 と厳しくダメ出しです。

 組手は身体が動かない管理人に追い打ちをかけます。
 最後には中学生の男の子とやりましたが、スピードに付いていけないですね。
 まあ、痛み分けというところです。

 形は「平安初段」
 最初から六挙動位をひとつづつ行いました。
 
 自分でやっていて「こんなに極まらないのか!?」と思うばかりです。
 筋肉痛になるのは目に見えてる....それも一日置いて。

 稽古が終わってから「久しぶりですね」と先生に言われ、「一週間だけです!」と切り返しましたが、そんなに来ていないように思われていたのが不思議でした。
 裏を返せば、出席率はいいということですかね!
 でも、合計2回の欠席でここまで駄目になるのは、やっぱりダメということですか......

 稽古が締まっても、胴衣を着ていない子供たちが黒帯の中学生に「平安初段」を教わっていました。
 今が一番楽しい時なのかもしれないね。
 頑張ってね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/996-919d56f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad