日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

通常に戻りました

 さて、全国大会が終わって稽古もいつもの通りの時間とメニューに戻りました。

 と言っても、昨夜の稽古。
 時間になっても先生が来ないので、管理人の指導で稽古を開始。
 基本の手刀受けを行っているところで、先生が到着。

 すぐに移動稽古に入ります。
 これはいつもと少し違います。

 組手のコンビネーションを意識した挙動を行います。
 これにかなりの時間を割いて、続いて相手をおいての組手の稽古に移行します。

 この時点で、汗だくの管理人は「これ以上は持たない」状態でしたが、ここから4チームを作って組手の試合となりました。

 昨夜は、参段の男性と、弐段の高校生の男の子が参加していましたから、管理人と弐段の中学生の女の子を合わせて、4チームを編成します。

 自分のチームに入れるメンバーを選ぶのも駆け引きがあります。
 年齢の低い子で勝ちをとりに行くのか、年齢の高い子で勝負をかけるのか.....
 胴衣を着ていないレベルの子に勝負を預けるのか、弐段の子を選んで勝ちを落とさないようにするのか.....

 こんな駆け引きがあります。

 それぞれのチームがメンバーをそろえて試合開始。

 バランスというか、上手く構成されたチームは勝ちの数が増えます。
 最後に管理人のチームと、高校生の男の子のチームの対戦。

 1対1の勝率で迎えた大将戦。

 高校生の男の子、速い!
 管理人はプレッシャーを掛けるくらいしかできません。
 攻撃に出たところを上段突きで返されて技あり。

 次も上段を突きに行ったところを、中段突きを合わされて勝負ありです。

 半年ほどブランクがあった彼ですが、身体能力が高い!
 とても敵わないですね。

 そこで稽古もお終いです。
 
 稽古が締まってから、入ったばかりの男の子が、先生に胴衣を着ることを許されて試着。
 なかなか様になってます。
 これからますます稽古に身が入るね。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/991-44cecbec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad