日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

基本の挙動

 昨夜の稽古。
 参加者は20人切ってたなぁ....
 確かに道場の中で稽古する人数としては丁度いいんですが、そうは言っても小さい子がいないと寂しいものがありますね。

 さて、基本の挙動を前回に引き続き行います。
 「上げ受け逆突き」、「横蹴上」がこの日のお題。

 上体の姿勢、引手の位置、受け手の角度、等々.....
 なかなかOKにはなりません。

 合格をもらって色帯の子の指導にあたると、確かに自分に足りなかったものが目に付きます。
 「そうじゃないでしょ、間違ってるよ」

 自分のことは棚に上げて、しっかり指導しちゃいました!
 まあね、一応合格になってるから。

 良くしたもので、修正しながらやっていくとちゃんとできるようになってくるのが嬉しい。
 ただ、時間がかかりすぎる。
 意識がしっかり集中できてないからなんだよね。

 もう少し、早く合格できるようにしよう。

 組手では足技の練習が重点。
 いろいろやっては見るものの、いざ相手と自由にやってみるといつも通りの手わざがメインになっちゃって、足は出ない。
 「ここで足なんか出したらやられちゃう」
 なんて思ってないで、「出してみよ!」位の気持ちでやるのが良いよね。
 だって、それでポイントになれば儲けもの。

 「足払い」もそう。
 思い切ってやらないと、逆に中途半端になって隙だらけになっちゃう。
 やっぱり練習しないとダメだよね。

 さて、形の最後には新しく入門した女の子が一人で演武。
 「平安初段」の5挙動までですが、なんとなくそれらしくなりました。
 しっかり見て覚えてね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/972-ca483e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad