日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

通常の稽古

 週末の稽古は、先日の県大会が終わって全員参加の通常の稽古です。

 ですが、ほとんどの子が選手として参加していたので、通常の稽古に戻ったとは言っても管理人を含めて2,3人が増えただけですかね。
 なんだか寂しいような気もしますが、これも「今の道場の姿」ですね。

 そんな週末の稽古でしたが、管理人は例によって遅れて参加。
 とりあえず大会も終わり、基本の稽古が長引いていたようなので組手の稽古から参加しました。

 「蹴り」の練習を重点的に行っていた様子でしたから、そんなところも含めて練習しました。

 少ししたら管理人は審判として、子供たちは2チームに分かれて試合形式で練習です。
 この夜は、高校生の女の子も途中から参加しましたので試合にも参加です。

 県大会で活躍した子はその流れを引き続き出していましたね。

 最後に形の稽古。
 基本形を「裏形」で行いました。
 最近やってなかったなぁ.....
 全然身体が動きませんでした。
 できたのは動作が単純な「鉄騎初段」だけ。

 「弐段がそれじゃ恥ずかしいよねぇ」

 と先生にダメ出しです。
 やってみて一番面倒だと感じたのは「平安四段」ですかね。
 なかなかできない子も多くて、動作への意識が固まっているのが解ります。

 もっと柔軟に考えられないとダメですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/963-21ca0075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad