日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

ちょっと寂しいですね

 昨夜の稽古、管理人はいつも通りに遅れて参加。
 
 実際、稽古時間が少なくなっちゃています。
 しっかり頑張らないと、レベルが落ちていくだけ.....
 これじゃあ、今月の昇段審査は見送らざるを得ないです。

 稽古は組手の部が終わるところ。

 昨夜は参加者が少なかったですね。
 中学生が少なかったんだよね。
 小学生達もなんだか元気なし。

 道場内の中学生の比率がこんなに高かったなんて、改めて実感しました。
 これはマズい状況かも。

 さて、それにしても元気がない。
 それは、道場内にいる子たちが全員、「声」を出していないから。
 先生の言葉にもボソボソ反応しているだけ。
 組手の稽古をしている時だって、気合いが小さい!

 そんなんじゃ盛り上がらないし、楽しくないでしょ?
 なんでそうなの?
 恥ずかしい?

 から元気でもいいんだ、声を出さないと元気が出ない。
 身体が動かない。
 気持ちも入らない。
 いいことは一つもない。

 管理人は、無駄にから元気で声を出している訳じゃあない。
 それは、声を出して動けば気持ちも高揚するし、それだけ身体が動いて力も入るから。
 道場全体の雰囲気が高まるから。

 管理人が合流してしばらくすると、だんだんと声が出てくるようになりました。
 
 「誰かがやるまでは恥ずかしくてできない」

 そんな風に思っていないか??
 自分がやるんだよ。
 自分で、自分を鼓舞するために「声」を出していくんだ。
 
 試合会場に行ったって、選手全員が気合いが入って「声」が出ている団体に対しては気後れしてしまうだろ?
 それと同じこと。
 それを自分たちでやるんだ。

 上手い下手は関係ない。
 気持ちを高めて稽古に臨もう。
 だって気持ちいいじゃないか。

 気合いを入れて頑張っている姿を見るのは、とっても気持ちがいい。
 みんな、頑張ろう。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/952-96950376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad