日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

キツイです

 さて、今夜の稽古。
 年が改まってからは中学生の参加も少なくなり、道場全体が広いような気がしたり、元気がなくなっているような気がします。
 それは、子供たちのテンションが上がっていないからだってことは分かるのですけど、それをどうやれば元気いっぱいになるのかは残念ながらわかりませんね。
 その辺り、先生は硬軟織り交ぜて子供たちのテンションを上げていきます。
 良く「厳しい中にも....」というような表現をされますが、全くその通りだと思いますね。

 基本的には道場での稽古は厳しいのが当たり前です。
 でも、その中に「進歩」とか「満足感」を見出すことが出来るから「楽しい」わけですね。

 「出来なかったことが出来るようになった」とか、ほんの少しのことでも自分で納得のいく稽古が出来れば楽しいものです。

 さてさて、そんなことを考えている子供たちはいないでしょうけど、頑張った分だけ上手くなれればこんな嬉しいことないですよね。

 今夜の稽古、管理人にとっては今年初めての本格的な稽古になったものですから、形の稽古に入ったときには肩が上がらなくなっていました。
 決して50肩ではないですからね!

 例え稽古がキツくても自分で納得できますから何とか頑張ろうとするんですけど、身体が付いていかないのは如何ともし難いです。
 でも、いつも向上心だけは忘れないようにしたいですね。

 この時期の稽古は、来年度からのシーズンインを前にして基礎になる部分を強化していくためのものですから、地味ですし大変なんですけど、これをしっかりやっておけば後々楽になるかもね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/945-c37b01dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad