日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

流れの中で

 昨夜の稽古も参加者少なめ。

 北信越出場選手の練習となる後半部分には増えてきましたけど、それでも少なかったかなぁ.....
 
 参加者が少ないと、帯下の子は後ろの方に下がりたがります。
 まあ、これは仕方ないとは思いますけどね。

 一番前の列で先生の目の前で稽古をするのは、それはストレスを感じる部分が大ですから、できれば後ろに下がって先輩の陰に隠れてやっていたいというのが本音なのかな.....

 でもね、管理人はそんな子たちを最前列に送り出してしまいます。
 「ほらほら、前へ行け!」

 当人にとっては大迷惑かも知れませんけど、気持ちだけでも強く持とう!
 だって、試合でコートに立ったら「独り」だから。

 最後に組手の団体戦をやって稽古は終了。
 
 後半の選手の練習は、最初、管理人が面倒を見ます。
 先生、一旦、道場から出て用足し?です。

 昨夜は「鉄騎初段」です。
 手にパワーリストを着けて稽古開始。

 第一挙動からの打ち込みを繰り返したところで先生にバトンタッチ。
 やっている中で各選手の足りない部分をフォローします。

 紫帯くらいのレベルの子達にとっては、なかなか難しい形になってしまいますかね。
 実際、かなり苦労しています。
 それを修正していく管理人にとっても、かなりの労力です。

 騎馬立ちの横移動での挙動は、それまでの平安形とは勝手が違うでしょうね。
 でも、頑張っていれば少しづつでも前に進める。
 それは分かってくれたと思います。

 昨夜は参段の男性が参加しました。
 来週末が北信越大会ですからね。
 しっかり練習しなきゃ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/929-2d0d707c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad