日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

残暑厳しく.....

 昔から「お盆を過ぎれば秋風が吹いて...」などと申します。
 今年は涼しかったりもするのですが、まだまだ残暑が厳しいですね。
 体調にはお気を付けくださいませ。


 昨夜の稽古。
 そんな昼間の熱気の残る中、いつもよりも基本を重視した稽古です。

 移動基本では「前蹴り50本~!」  !!!?

 「リラックスして最速で動くように!」

 て、動けません。
 せいぜい20本が限界。
 あとは流れのままこなすだけ。

 形では、一挙動ごとにしっかりと停止できるように、極めたら動かない。
 これは子供たちにはなかなか難しいところですね。
 そして停止している時間が長い分、立ち方を怠けます。
 たぶん普段はそんな立ち方はしていないでしょ? という子も沢山....

 そこで「そんな立ち方があるか~!」などと檄が飛びます。
 言われなきゃできないのは人間の弱いところですが、それもご愛嬌。
 「それをすることが苦しいから楽をしよう」としているうちは、たぶん上手にはなれないよ。

 頑張ろうね~!

 いったいどれくらい汗をかいたでしょう.....
 稽古が終わって汗が引いた後は、肌がざらざら、べとべとです
 でも、はっきり言ってそんなこと自分の意志ではできません。
 「勢い」というのは何とも「不思議」で大事です。

 移動基本をやっているときもカラ元気を出して、声を出して動けば動作は遅くとも頑張れます。
 子供たちもその辺りを分かってくれれば、もっともっと楽しく活気のある稽古ができると思うのですがね。

 昨夜は見学の方が見えました。
 お母さんに連れられた4兄弟??  すみません、よく把握できてませんで....
 どんな年代でもいです。
 始めるのに「何時」ということは必要ありません。
 やってみたい、始めて見ようと思った時が「今」です。

 そして、多分「潮時」を感じるまで何十年も続けることができるでしょう。
 見学して「いいな」と思ってもらえたら良いのですけどね。

 「格好悪い」とか「大変そう」と思われないように、管理人ももう少し頑張らないとね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/911-7689ba20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad