日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

昨夜の稽古

 管理人は遅れて参加。

 道場に入った時には「平安弐段」をやっている最中でした。
 途中から参加して、第二段階までは進んだものの、そこでダメ出し。
 結局、最後まで残ったのは男の子2人だけでした。

 そこから合格をもらうために演武しますが、2回のダメ出しで終了。
 第一挙動が極まっていないのと、手刀受けの立ち方が高いとの指摘を受けました。
 また、頑張ります!


 前半の稽古が終わり、後半は選手の時間。
 管理人はお手伝いで、団体戦のみに出場する選手の面倒を見ることになりました。

 形は慈恩。

 まだまだ極まっていなし、スピードも遅い。
 でもね、勢いのある選手もいました。
 それはそれですごいことだと思います。
 気迫があれば、多少のことはマイナスポイントにならないかも.....

 とは言うものの、しっかり正確にやってよ!!

 形の後は組手の試合。
 管理人自身にも言えることですが、もう少しリラックスして動ければもっと楽にポイントを取ることができるんじゃないかと思います。
 後、無暗やたらと攻撃する者は、もう少し効率の良い組手をすることを考えた方がいいんじゃないかな。

 練習が終わってから、女の子の胴衣を新調する算段を保護者の方と。
 ここに「こだわり」があるんですよね。
 特に形の選手は「見た目」が大事。

 しっかり計算して、良い胴衣を作らないとね。
 でも、大会に間に合うか.....??
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/901-a22113e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad