日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

久しぶり

 先週の火曜日、途中から一般男性が稽古に参加しました。

 よく覚えていませんが、道場に最後に顔を出したのが2年位前? だったと思います。
 お仕事の都合でなかなか参加することができなかったのですが、ようやく都合がつくようになったとのことで道場に戻ってくることができたそうです。

 今の道場生の半分くらいは顔がわからなかったんじゃないかな?
 道場に貼ってある名札には名前が残っているので、突然現れた訳じゃないですからね。

 「気持ちに身体が追い付いていかない」と言っていましたが、年齢とともにそうなってしまうのは致し方ないかと....
 管理人もそうなってますからね。

 週末の金曜日、参段の一般男性が稽古に顔を出しました。
 月末の空手協会の高校・一般全国大会に県代表で出場することになっているので、仕事の合間を見つけて稽古に参加です。

 そんなこともあってか、形は平安・鉄騎を重点にかなりの時間を割いて行われました。
 子供たちは割と平気な顔をしてやっているように見えるのですが、管理人とその男性は息が上がる、汗は出るで大変です。
 管理人はもうバテバテです。

 組手では、最後にその男性が練習も兼ねて中学生男子と試合を行い、管理人が試合を裁きました。
 中学生はスピードは抜群で、うかうかしているとその男性もポイントを取られてしまいます。

 まあ、最終的には順当な結果になったのですが、良い練習になったのではないでしょうかね。

 この日は長野市内のローカル紙の取材が入っていて、稽古の前半から最後まで記者の方が写真を撮ったりしていました。

 もうかなり以前になりますが、同様の取材があった時に管理人も一般男性も取材を受けたことがあり、稽古終了後に、その時のことも話題に上りました。

 今回は小学6年生の女の子をメインに取材が行われたのですが、このような形で取り上げていただけるのは道場としてもうれしい限りです。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/895-b93cdac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad