日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

基本に戻り

 大会の余韻も醒めた昨夜の稽古。

 大会で怪我をしたり、諸事情で稽古に参加する人数は割と少なめ。

 それでもいつも通りに始まります。


 立ち方、運足...
 それぞれを注意しながらしっかりとチェックしていきます。

 大会の組手で指を骨折しながらも稽古に出てきた女の子に「なんで居る??」とビックリし、先生の指示でその子は体操をしたら色帯の指導に回りました。

 大会に向けての特別練習で色帯のレベルは格段に上がったとはいえ、それも小学3年生以上の話ですし、全体から見ればまだまだです。

 移動基本、組手、形。

 それぞれ考えながら「自分で自分を客観的に見るように」しないといつまで経ってもそのままです。
 そりゃ、錬度は上がりますから自ずとレベルアップはするでしょうけど、より効率的に行うに越したことはありません。
 もっと考えようよ!

 形の練習をする時も同じ。

 自分が形を演武するスペースを確保せずに始めれば、他人と接触したりして最後までできないでしょう??
 いつまでたっても固まって始めたり、空いたスペースを使わずに練習するのは「考えてない」証拠です。

 思いの外、稽古が早く終了して保護者の方たちが集まってくるのが遅くなり、そのあとの色々な作業もずれ込みました。
 管理人にはこれくらいが調度いいのですがねぇ....
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/887-68a5f391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad