日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

いつも通り

 最近の例で管理人は遅れて参加です。

 移動基本も終わりのころ。

 すぐに形に入ります。
 「鉄騎初段」です。

 「この形が出来なければ大会には出られませんよ!」

 みんな頑張ってやるのですが、やっぱりよく考えてやっている者とそうでない者の差が解ってしまいますね。
 「勢い」だけでは如何ともし難い部分は少なからずあります。

 紫帯辺りがひとつの山のような感じですかね....

 「正しくない形をやって変な癖をつけるよりはやらない方がマシ」
 「一度ついてしまった癖を直すのは大変ですから、一つ一つ確認しながらやるように」

 そんな風に注意をされるのですが、怪しい「癖」を身につけてしまっている者がちらほら...

 頑張っているのは分かるんですがね。


 続いて「慈恩」。
 
 そして、自分のやる選定形を3回続けて演武しました。

 この辺になると、管理人は汗だくです。
 子供たちが平気な顔をしてやっているのを羨ましく思いながら練習します。

 形の団体戦も行いましたが、管理人はあえなく撃沈。
 「下半身のキレがない!」と言われてしまいました。

 その後、組手をやって稽古は終了。

 相変わらず昇段審査の練習者があります。
 頑張ろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/871-65de749b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad