日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

一週間ぶりです

 先週はいろいろ都合で稽古に参加せず。

 道場にはお迎えで顔を出したのですが....


 さて、昨夜も遅れての参加です。
 参段の一般男性が顔を出していました。

 形の稽古から参加して「平安初段」です。
 勢いだけでやっているのは否めませんが、多少考えてやるようになってきました。
 珍しく合格です。

 でも、次の「平安弐段」はダメ出し。
 多分、腰が浮いていたのかなと思い返してみるに....

 で、そんなところを注意してやりました。

 それから選定形。
 先週お休みしていた管理人は、練習していなかった形ばかりでしたが、仕方なくというか久しぶりの練習を兼ねて「観空大」です。

 もはや手順すら覚束なくなっていましたが、やりおわったらヘロヘロです。

 そこから少し組手の練習をして稽古はおしまい。


 稽古が締まってから、茶帯の男の子が「昇段審査の練習を見て欲しい」とやってきました。
 移動基本を見てあげたのですが、全体的に「弱い」感が漂っていてピリッとしません。

 「もっと強い気持ちを前面に出してやること」

 「空手」ですから、挙動が出来ればそれで良というものでもないでしょう?

 自分では「やったつもり」になりがちですが、他人が見てそう見える挙動にしなければならないですよね。

 途中、先生に「管理人がOKを出したら審査を受けて良し」なんてプレッシャーをかけていったので、簡単な気持ちで受けさせられません。

 あと一カ月、頑張ってくださいね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/868-b02bc689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad