日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

やっぱり流行っているみたい

 風邪、インフルエンザ、ノロウィルス....

 最近巷をにぎわせているのは仕方ないですが、やっぱりこの時期は流行っているみたいですね。
 実は管理人も数日来、風邪をひいて調子が悪くお医者に行ってきました。
 薬をもらって終わってしまいましたが、子供たちとなると学校ではやりだすとどうしようもないですね。

 昨夜の稽古も、普段の6割くらいの参加でした。


 移動基本の時に、「挙動が極まらなかったと思ったらやり直せ!」と指示がかかり、追い突きからやったのですが、これがなかなか納得いかなくなってしまうと先に進めません。

 まあ、だいたい2回くらいは繰り返すようになってしまいますね。
 それを各挙動について3回行うように指示されるので、管理人はだいたい最後までやっている破目になります。

 自分のためですからいいのですが、時間を使ってしまいますね。


 移動基本を始める前に整列をする時に、弐段の女の子が水色帯の男の子を前列に据えました。
 
 「だよね~!」って感じです。
 確かに、いつもそんなに後ろには居ないのかも知れないけど、意識を高めるためには時々最前列で稽古することは大切なんじゃないかなと思います。

 その理由は前回お話しした通り。
 その男の子、形の稽古の時はチャッカリ二列目に下がっていましたが....
 それはそれでいいでしょう。


 形の稽古は「平安五段」。

 管理人は「運足が遅い」と指摘されて頑張った甲斐??があって、何とか最後まで残れました。

 先生が形を始める前に 

    「後屈からの逆突きをしっかりやって、飛んでからの十字受けを高く飛んでできれば、だいたい合格です」  

と言っていたのを聞いていた子はどのくらいいるでしょう。

 そこをしっかりできるようにすれば、先生は合格を出してくれた筈。
 合格できなかった子は、そりゃ他にもいろいろとあるでしょうけど、肝心の部分が出来ていなかったからです。
 ちゃんとそこに意識を持っていくことが大切だよね。

 来年度への練習は既に始まっています。
 それぞれがライバルですから頑張ってくださいね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/864-12fbd653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad