日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

大会終わって

 先週末の日曜日。
 空手協会北信越地区大会が福井県敦賀市で行われました。

 管理人は同行できませんでしたが、選手全員ががんばってきたことと思います。
 組手も形も、そして予定になかった団体戦も頑張ってきたようで、楽しんでこれたならなによりでしたね。

 大会の詳細は割愛させていただきますが、来年度につながる成績を残してこれたようですから、これからまた頑張れますね。


 さて、昨夜の稽古は大会が終了したこともあって、終始和やかなものとなりました。
 「和やか」といっても、「追い突き50本!」から始まって、いつも以上にキツイ稽古になりましたけど、それはそれとして先生の指導も柔らかく感じられる稽古でした。

 年末には最後の昇級審査も控えてますから、今のうちにしっかりと基本、組手、形を見直しておくのがいいですね。


 稽古終了時、しばらくお預けとなっていた道場恒例の昇段審査合格者の「試割り」を行いました。
 突然だったのでびっくりしましたが、とりあえず全員が成功しました。
 こんなこと珍しいかな....

 みんな、昇段おめでとう。

 一人の低学年の男の子は、先生にのせられて板を2枚重ねで行いましたが、これが見事成功して見ているほうもビックリでした。

 昨夜はかなり冷えましたから、とうとう稽古後半にはヒーターも登場して「もうすぐ一年も終わるんだ」という気分になります。

 稽古が締まってから、管理人と一般男性が形の練習をしていたところ、これに食いついた中学生の男女がかなり長い間練習していましたね。

 自分の知らない形、やってみたい形を練習することはとてもいいことだと思います。
 それには、それができるレベルまで自分を引き上げておかなければ意味のないことなのですが、中学生ともなれば十分できるでしょう。

 今後、時間を見つけて完成させていってね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/846-2e600c60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad