日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

 台風接近の影響で夕方からかなり強い雨になってしまいました。
 道場の屋根をたたく雨音も激しくなったり弱まったり....
 稽古をしていると、そんな音の変化も気になります。


 今夜は形の稽古の時間がとっても長かったですね。

 「平安初段」「平安弐段」を入念に行って、合格をもらった者が演武後に出来の良い者から上げていきます。

 残ってしまう者というのは、形によっては差が出るものの、残念ながらだいたいお決まりの子。
 それは、普段の稽古への取り組みを見ていれば誰も異を唱える者はいないでしょう。
 「普段の姿勢」が本番に表れてしまうのですから仕方ありません。
 自分の責任です。

 その後、組手の稽古へ。

 最後には子供たちを低学年、高学年・中学生の半分に分けて簡単な試合。

 大取は高学年の女の子同士の試合。

 管理人が主審を務め、弐段と初段の中学生、六年生が副審に立ちます。

 副審もだいたい同じ判断をしていましたから、お裁きも問題はなかったようですね。


 終わってからも形の練習、しきり...
 練習するだけ上手になるよ。

 頑張ってください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/839-ee5af369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad