日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

空手に必要なもの

 稽古の終わりに珍しく先生が全員に質問しました。

 「空手を上達していくのに必要なことは?」

 ホワイトボードに書き出していきます。


 帯下の者から質問をしていき、昨夜の参加者全員に質問をしました。

 いろいろな回答が出ました。

 ○スピード
 ○パワー
 ○極め
 ○姿勢
 ○気迫
      などなど...

 そして最後に一番大切なこと。
 
 ○練習

 自分で上手になろうという気持ちで練習をしなければ、上達はしません。

 稽古自体は、移動基本で半分がダメ出しを受けていました。
 管理人は遅れて参加したため、それには参加せずに見ているだけでしたが、それでも良し悪しはわかりますからね。
 ダメ出しを受けた者は、やっぱりそれなりです。
 帯のレベルで見られたら仕方ないと思いました。

 普段、列の一番後ろについて先生の目を盗んでしっかり稽古していない者。
 前に出されて移動基本をすることになって、そこでは「しっかりやっているようなフリ」をしていても、普段からしっかり稽古していないので、すぐにポロが出ます。

 なぜ? 稽古の時間を一生懸命練習すれば出来ないことはありません。
 それをせずして、良い目を見ようと思ってもダメでしょ?
 やっぱり普段の稽古の積み重ねが「実力」となって表れるのです。

 「センス」というものもあるかと思います。
 それを持っている者は、人より一歩先んじることが出来るかもしれません。
 でも、地道に努力し続ければ最終的に到達するところは同じです。

 道場の門下生、全員に頑張って稽古をしてもらい、自分を高めていって貰いたいと思います。
 個人を高めることは、道場全員の格を高めることになるから。

 今、自分でやらなければいけないことはわかっているはず。
 自分で考えて稽古しようね。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/832-523404ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad