日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

さすがに....

 先週末に「梅雨明け宣言」が出された長野県ですが、今週に入ったらひどい暑さが続いていますね。
 まだ、猛暑日の連続というレベルではないみたいですが、日中35度ともなれば道場の中は日が傾いても大した差はありません。

 稽古の始まる前に先生とそんな話。

 「今日も暑かったですね」「これじゃ熱中症になっちゃいますね」

 「私も以前熱中症になって倒れたことがありますよ」

 「先生、私が倒れたら救急車呼んでくださいね...」

 「あはは」


 と、そんなやり取りがあって稽古開始。

 移動基本では、「追い突き」「内受」「手刀受」「蹴上」を行いました。

 いつものごとく、それぞれの挙動で合否を判定されます。

 最初の「追い突き」は良かったんですが、次の「内受」がどうにもいけませんでした。

 何度かダメ出しをもらった後に、「まだまだレベルアップできます」と一応上がることが出来ました。
 
 「手刀受」はスムーズに通過。
 前回の稽古で散々な目にあっているので、管理人なりに気を付けてやったつもりです。

 「蹴上」もとりあえず合格という事で、最後まで残ることが出来ました。


 合格できなかった子たちを見ていると、自分に当てはまるであろう注意点が見えてきます。
 まあ、それをすぐに修正できれば苦労はない訳で、「内受け」の指導にあたった子たちも、何度か練習することになりました。

 受ける前と受けた後の「腰の正逆のキレ」なんかが一番難しいですかね....
 あと、手だけで受けている感じの子。

 そうは言っても最終的には担当した子全員を上げましたが....


 それから形の稽古。

 お題は「平安弐段」です。
 移動基本で練習した挙動が含まれています。

 前半と後半に分けての練習。
 前半の「貫手」のところまでは良かったのですが、後半の「手刀受け」でダメ出し。

 「移動基本は注意しているけど、形になったら全然ダメじゃん」とダメ出しです。

 結局、形は残ることが出来ませんでした。

 ここで先生、「1分間だけ水分補給して良し」

 管理人が道場に関わって以来、たぶん初めてのことです。
 稽古中に水分補給なんて考えられなかった。
 
 そんなこと言ってる暇はありません。
 慌てて水道のある場所に行って、うがいをして水を一口。
 これだけで違います。

 そして組手の稽古。

 管理人が審判役で4チームを作っての試合形式。
 防具なし、中段逆突きのみの試合です。

 突然、蹴りが出ちゃったりするのはご愛嬌。

 2試合やって稽古終了。

 
 子の稽古で新しい仲間が加わりました。
 小学1年生の男の子。
 お父さんと一緒に見学に来ていたのですが、いよいよ入門となりました。
 楽しく頑張ろうね。


 通常の稽古が締まった後は、選手の練習時間。
 保護者の方が、気を利かせてくれて麦茶を用意してくれました。

 練習開始までの時間に麦茶で水分補給。
 これがなかったら危なかったかも.....

 次回からは事前に準備しておかなくっちゃ!
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/816-c16328ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad