日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

結果はというと....

 昨夜の稽古ですが、いつも通りです

 各メニューがかなり速いペースで進みましたけど....

 基本、移動基本、形...
 すべて「立ち方」がお題だったらしいのですが、なかなかできないものです。

 形は、平安弐段と平安参段でしたが、ゆっくり動きを確認しながらやったのに、早くも汗が滴ります
 それだけ余計な力が入っているという事なんでしょうかねぇ....

 そのあと、組手を行いました。

 一本組手、打ち込みの練習の後、コンビネーションのメニューを行いました。
 管理人は「実際の攻撃を想定して動くように」とダメ出しを受けました
 この辺りですでに息が上がっています。


 それから、久しぶりにメンホーをつけての練習。
 なんだかサイズの小さいメンホーを選んでしまって、視界がやたら狭かった。

 それから、もう一度「形」の体形。

 「それぞれ選定形を選んで1分間練習しなさい」

 すぐに「やめ」が掛ります。

 何名かづつ、選択した形を演武します。

 ここでもお題は「立ち方」だったようで、管理人は「燕飛」をやったのですが、あえなくダメ出し....

 前屈、後屈、騎馬立ちの出来を見ていたそうですが、まだまだです
 面白かったのは、5人が5人、違う形を演舞したのが見られたこと。
 少しづつ、みんなバージョンアップしているなぁ...


 そこから、4チームを作って組手の試合でした。
 管理人は審判役です。

 ひとり、上段蹴りをヒットさせた男の子がいたので、「一本」を取って勝ちとしました。
 ここで、相手チームの選手から抗議が!

 「相手に当たったら反則でしょ!?」

 そうですね、今の空手協会のルールでは反則ですね。
 少しでも相手に接触したら反則。
 そんなルールになっているような、いないような....
 「いったいどうなっちゃったのかな」と思いますが、こうと決まったら厳格に適用しなければ、後々選手のためにならない。

 わかっているんです。
 管理人が、そうしなかったのだと。

 でもね、そこまでの全体の試合の流れから判断した結果なんだよ。
 抗議をして指摘してくれた男の子。
 それをいったら、君の試合は「君の反則負け」だったんだ。

 今後、こういう機会があった時には「反則」を厳格にとりますね。
 自分を含めて道場全体のために。

 でも、思います。
 これでいいんでしょうか....

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/812-4b834ca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad