日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

金曜日は....

 週末、忙しくって更新が今になってしまいました。

 金曜日、管理人は遅れて参加。
 ちょっと、今後はこんなパターンが多くなってしまいそうです。

 道場に入った時には移動基本の稽古をやっていました。
 黒帯の中でも数名が合格しているだけの様子で、割と基本的な移動の挙動を練習していました。

 先生がOKを出した者から、残った者の指導に入ります。
 でも、この「指導」がなかなか的を射ていない。
 いろいろと注意してあげなければならない部分というのは多くて、これを全部注意しても理解できないこともあるかとは思いますが、なんでも直していかなければいつまでたってもダメなものはダメなように覚えて行ってしまいます。

 だから、指導する方の力量も問われるんだな....
 指導を受ける者が「指導者」を選べない場合は、指導者は尚更しっかりとチェックしてあげなければいけないと思います。
 それには、自分が良く理解をして実行できるようにしないとね。

 管理人は途中参加するわけにもいかず、一緒のメニューを道場の隅っこでやっていましたが、これだけで息は切れるし、汗が吹き出します。
 最初からやらなくって良かったのか、逆に最初にやっていればよかったのか....


 移動基本にかなりの時間をかけて行い、組手に入りました。
 ここでも基本の「一本組手」から「約束組手」そして「自由組手」に進んでいきますが、ワン・ツーのみの練習でした。
 

 普段はここから形の稽古をするのですが、移動基本、組手と十分に時間を使ったので、ここで終了です。

 久しぶりに高校生の女の子が稽古に顔を出しました。
 と言っても、稽古のメニューに入るタイミングではなく、稽古が締まってから形の練習をしていました。
 普段から道場に顔を出して稽古するという前向きな気持ちであってほしいと思うのですがねぇ....
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/806-7f3c9d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad