日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

風邪

 昨夜の稽古は風邪で体調を崩し、欠席するものが数名いました。
 最近、日中の気温が20度を超す日があったり、かと思えば霜注意報が出て寒い夜になったり...

 昨夜もそうでした。
 稽古が終わって道場を出る時なんか、月が冴え冴えとして「寒い寒い」を連発でした。

 そんな気候のせいですかね、風邪をひいてしまうと体力がガクンと落ちてしまいますから、十分気を付けてもらいたいと思います。
 時には、「ファイト一発」とか「愛情一本」とかの栄養補給をしてもいいんじゃないかと....

 管理人は若干遅れて参加。


 逆突きの練習の最中。

 「空手の技で一番大切と言ってもいいもの」と、先生はよく表現します。実際、一番力の乗る技ではあるかと。

 でも、これもなかなかしっかりとはできません。
 身体全体の締め具合が一番重要な気もしますが、腰を回転させて拳を突き出す速度を上げる練習をしないと、しっかりと突けませんね。

 そのあと、形の練習に入り、「慈恩」の各挙動をチェックしていきます。

 後半の打ち落としの挙動をお題にして、指導していきました。

 色帯さんたちは、打ち落とす前の体制が作れないことと、落とす時にしっかりと腰をひねりこめないことが、上手くできない原因となっているようですね。

 そして、最後に体勢が崩れないように身体全体を締めること。

 どうしても技が「軽く」なってしまうのは、やはり身体の締めができないことが問題ですね。

 管理人は、最終演武で久しぶりに慈恩を通しました。
 相変わらず思うようにはいきません。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/794-9e31e230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad