日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

火曜日の話

 いつも通りに... 先生が遅れました

 弐段の高校生と話して「5分経っても来なかったら始めよう」

 で、体操開始です。
 一通り終わった後に管理人が引き受けて、ダッシュをしてから柔軟体操をしているところで、先生登場。

 移動基本では、姿勢や体勢よりも「スピード」と「極め」を重点に行いました。
 スタンスはごく浅く。
 でも、スピードはMAX!!

 そんな感じで始めて、徐々にスタンスを伸ばしていきます。
 最終的には、普段の1.5倍くらいのスタンスで移動基本です。
 動くのがやっと....

 その後、組手。
 これは打ち込みなどを軽く行っておしまい。
 形の稽古に移ります。

 自分の選んだ形を、いくつかのパートに分けて練習します。

 管理人は「平安五段」です。

 何をやっても良かったのですが、みんなを見ていると「鉄騎初段」が多かったかな....

 前半の移動基本が先生の狙い通りに功を奏したのか、管理人の平安五段も普段の腰高が治って、「よい形でした」とのお言葉をもらいました。

 通常稽古が締まった後に、選手の特別練習です。

 団体の形を中心に行っていたので、団体に漏れている選手は管理人と一般女性が指導します。

 笑いを交えながら、また雑談を休憩の代わりにしておよそ一時間。
 かなりキツかったかも知れませんね。

 指導している管理人も疲れてしまったのですから、選手はよっぽど大変でしょう。
 ご苦労様。

 でも、それがみんなの地力につながる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/793-765d8b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad