日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

稽古してます...

 先週の稽古の更新が遅れてます....
 火曜日は都合で稽古できませんでしたが、金曜日は頑張ってました。

 今の時期、大会出場選手の練習が入ってきているので、通常の稽古は1時間30分くらいで終了しています。
 時間は短いのですが、その分早く進んでいくので管理人は付いて行くのもおぼつきません....

 移動基本を行ったら、形の稽古です。

 まず、平安・鉄騎の中から選んで、挙動ひとつづつをしっかり極めながら最後まで行います。
 通常の形の流れでやらなくても良くて、一つ一つの挙動をしっかりやることに重点を置いて演じます。

 「一つ一つの挙動を極められるようになれば、通した時にしっかりとした形になる」
 「しっかり極めながらやればできるのに、流れの中でやると一つ一つの挙動が疎かになる」

 これってジレンマです。

 管理人は平安五段を練習しました。

 その後、選定形及び自由形の練習です。
 同じように行いますが、挙動が多くなりますから一通り通した後はヘロヘロです。

 管理人は久しくやっていなかった「観空大」をやってみましたが、二回通してやったら貧血になりそうになってしまいました。

 「形はドラマだ」

 最近、先生がよく言いますが、一つのドラマを演じる「役者」みたいなものかもしれませんね。
 ただ挙動を追うだけでは、マシーンがやっていることと変わりません。

 それを「血の通った形」にするのが、演武者の技量なのですがねぇ....


 選手たちは、通常稽古が終わってから組手に入ります。

 管理人も審判とアドバイスする役に回ってお手伝いです。

 遅くなっちゃって、当日の更新は無理.....
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/788-dc6f4fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad