日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

今日は大会

 今日は長野市内の日本空手協会支部の大会がありました。

 管理人は、なぜだか審判に....
 また、同じく道場から一般女性も審判に。

 普段は、道場で先生に言われて子供たちの組手試合を裁いていますが、「じゃあ大会の審判を」と言われると、少し心もとない....
 また、審判規約が改正されて、「上段に対する接触・加激については反則を取る」となったそうで、いつもは「しっかり当たらなけりゃポイントとして認めない」という練習をしてきた者たちにとっては、「なにそれ??」の状態になったことから、どの程度の技が有効と認められるのか、さっぱりわからないのでした。

 基本的に「上段に対する接触・加激については反則を取る」そのままに試合を裁いていくのですが、なかなか判断できないんですよ、これが...

 「う~ん、どうしよう」

 なんて迷っていると試合が進んでしまいますから、そのあたりは思い切りよく。
 組手の試合で、4試合くらい主審をさせてもらいましたが、自分の判断でやらせてもらったと思います。

 形試合では、中学生男子の試合の主審をさせてもらいました。
 点数の付け方で、選手によって点差をつけていかないと、試合の勝敗が決まらないということになりかねませんから、そのあたりの「塩梅」も難しいものです。

 今日は、小学生低学年・小学生高学年・中学生の大枠で行われたので、2学年・3学年をまとめて行っていましたから、学年が下の子は若干不利な面がありましたね。
 でも、上手な者は学年が下でも、しっかり勝つことができます。
 それは間違いないところですね。


 試合はコンスタントに消化され、午後3時には閉会式が行われました。
 スムーズな試合進行で、選手・保護者、そして私たちも負担が軽くて良かったです。

 仁武館としての成績は、各ガテゴリーにほとんど名前が残っていたので、まずまずの内容だったのではないでしょうか。
 男の子よりも、女の子の方が入賞が多かったことがなんだか気になりますが....
 男の子、頑張れ!!!

 選手のみんな、保護者の方、そしてコート係をしていただいたいつものメンバーの方、今日は一日お疲れ様でした。
 今日の結果を踏まえて、1か月後の県大会への課題を克服して、良い試合ができるようにみんなで頑張りましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/787-94195fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad