日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

欠席続き

 ここ2回の稽古を欠席しています管理人ですが、ここから先は聞いた話。

 昨夜の稽古は、昇段審査に重点を置いたものになっていたみたいです。

 移動基本、は有段者全員で弐段受験の挙動をやって、合格者を上げて色帯を加えていくという感じ。

 いつもはポンポン調子よく合格していく中学生の男の子は、どうもピリッとしていなかったようで先生にダメ出しをされていたみたいです。

 弐段の移動基本は、管理人辺りまでが行った挙動と全く変わっていて、すぐにやれと言われても身体が反応できません。
 現弐段の者は苦労します....

 組手は、自由一本組手の考え方が変わったことで、昇段審査においても同様の方式をとることとなりました。
 その対策で、最近は「足捌き」「寄り足」「継ぎ足」の練習をしているのですが、なかなか難しいものですよね....
 

 それから形ですね。

 最後に全員が自分で選んだ形をするように言われました。
 色帯さんたちは、ものの見事に全員が「慈恩」をやりました。
 白帯の子まで...

 手順は間違っていなかったようですが、そんなに無理をしなくても基本形でもしっかりやればいいのにね。

 「昇段可能な者を挙げろ」

 先生の指示で、最終的に合格可能と予想された者は、男女合わせて3人。

 そこに「どうしても審査を受けたい者」との質問に、手を挙げたのが男の子2人。

 さて、審査はどうなるのでしょうか.....
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/780-9885c4fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad