日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

極寒!

 さてさて、昨夜の稽古ですが....

 冬の間、道場ではジェットヒーターを焚いて暖を採るようにしています。
 マイナスの温度の世界はできれば願い下げ...

 なのですが、昨夜のジェットヒーターはご機嫌ななめ。
 始動はするものの、点火しません!
 これはどうしたものか....

 そんなこと言っていても始まりません。
 定刻になって、先生は遅れていたので体操からいつもの調子で始めます。

 何年か前の、未だ「暖房」と言う言葉のなかった道場を思い起こさせる極寒の世界....
 また、昨夜はよく晴れて月が綺麗な夜でしたから、気温もグッと下がって道場の中は冷蔵庫さながら。
 それでも昔は稽古が終わるころには、道場の中の空気が子供たちの熱気でなんとなく温まっていたものです。

 そんな頃と同じ空気の中で、とりあえず身体を温めることから始めました。
 体操の後はランニングをして、鬼ごっこです!
 これを二回やったら、だいぶ温かくなりました。
 でも、スタミナ切れにもなりましたが....

 温まったところで、管理人が音頭をとっていつものように基本の稽古です。
 何挙動かを行ったところで、先生到着。
 交代です。

 すぐに形に入ります。

 昨夜は平安三段をお題に行いました。
 管理人が苦手な形です。(形は何をやってもうまくいきませんが....)

 そうは言っても、昨夜は躓きながらも最後まで行って合格です。
 久しく最終演武者になっていなかったので、緊張してしまいましたがね!

 その後は組手の基本、打ち込み、そして稽古終了。
 これでおしまい??

いやいや、そんなことあるわけない....

 柔軟体操をして、ジャンピングスクワット、座った姿勢からの前蹴り....
 いつもよりメニューが多い!

 「学年順に並べ~!」

 組手の試合です。
 4チームを作っての、団体勝ち抜け戦です。

 審判は管理人と、一般女性。
 2コートを作って行いました。

 管理人のコートで印象に残ったのは、白帯の3年生の男の子。
 綺麗な上段蹴りを決めて、色帯に勝利です。
 そりゃ、いろいろ技術的なことを言ったら粗もあるでしょうが、何より綺麗に冗談に蹴りが入ったことがスゴイ!

 そんな思い切りのいい組手をこれからもして行って欲しいと思います。

 ヒーターの調子が悪かったのは、前回、燃料が切れたのに空焚きをしていたことが原因の様子。
 ものには「限度」とか「頃合い」というものがあります。
 むやみやたらに、考えなしに物事を行うと後で跳ね返ってくる、という良い見本だったのではないですか?

 ジャージを着て稽古に参加していた男の子に、新しい胴衣が届きました。
 いまひとつシックリきませんが、すぐに身体になじむから大丈夫!

 頑張ろうね!

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/775-9ba007b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad