日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

残念ながら

 金曜日の稽古ですが、定刻になっても先生が来ない....

 前回の火曜日は、先生の体調不良で稽古はお休みとなったのですが、金曜日の稽古については特に連絡もないので、通常の通りに門下生も集まっています。
 定刻になっても先生の姿が見えないので、先任者が音頭をとって稽古開始です。

 体操を終えて、基本の稽古です。

 先生が来ないこともあって、管理人が音頭をとってウォームアップをかねてリレーなどをします。

 身体が温まったところで、基本の稽古です。
 弐段の者がみんなの指導に回ります。

 そして稽古は進みます。
 なかなか先生は来ないのですが、一般の女性が連絡を取っても「自宅は出ている」ということで、一体どこに寄り道をしているのやら.... 到着が遅れているようです。

 移動基本は省略して、組手の稽古に入ります。
 「一本組手」を重点に行います。

 空手協会でも大会などでは組手競技は「自由組手」となっています。
 ですが、昇段審査などでは「自由約束」の方式をとっていますから、しっかり出来るように練習しなければいけません。
 相手との間合い、攻撃の正確性。
 これらを習得するための「約束組手」ですから、未だ技術が未熟な?色帯さん達は尚更しっかり行わなければいけませんね。(管理人も人のことは言えませんが....)

 と、そんなことをやっていたら先生が登場しました。
 どうも先生はまだ体調が優れないようで、ここで弐段の者が審判をして4チームに分かれて組手の試合が始まりました。

 まだまだ身体が良く動かない子が多いかと思いますが、これからすこしづつ動けるようになっていますよね!
 
 次回からは先生も稽古に参加するでしょうし、2月になりましたから本格的に動かないとね!


 

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/768-2de0ad86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad