日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

とりあえず

 金曜日は今年の稽古じまいでした。

 あろうことか、先生は少し遅れてやってきました。
 先生がいなくても稽古は始まります。
 音頭を取って、体操から始まっていつものウォーミングアップへ....

 ここで先生到着!

 いつも通りの稽古です。

 形では「慈恩」を全員で練習しました。
 管理人は最後の手前でダメ出しでしたが、基本の動作がまだまだ出来ていないという証拠ですね。

 形の稽古が終わって、管理人と一般女性、中学生の女の子が抜けて、全員を半分に分けての組手の試合です。
 管理人が主審。
 一般女性、中学生の女の子が双方のチームの監督です。

 低学年くらいまではガンガンとメンホーに当ててしまう子が多いのですが、それをコントロールできるようにして、しっかり間合いを取って出来る様にしなきゃ、良い技としてポイントとして取ることはできません。

 だから低学年の試合は大変。
 どこで試合を決めるか難しいのです。

 双方のチームの監督からは「入ってる、入ってる!」なんてヤジが飛びますが、受け付けません
 結局、結構な差がついて試合が決まりました。

 全員での試合ですから、それなりに時間を取りますし疲れました

 今週、来週と一部の子供たちが特別練習に入ります。
 とりあえず稽古は締まりましたが、自分たちの時間が十分に取れる稽古だからしっかりやってね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/760-6b53c16c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad