日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

遅くなりました

 金曜日、冷えましたねぇ....
 「霜月」に入った途端、季節は冬に突入です

 道場ではいつも通りに稽古です。

 稽古の進み方が、いつもより早いです。

 基本、移動基本と進んでいきますが、移動基本は全ての挙動に「気合」を入れて行います。
 これって、とっても消耗します。
 気合を入れると、力もしっかり入ります。
 身体も締まります。

 と言う事は、短時間のうちに疲れてしまうのですが、「技」と言う事を考えればベストではあります。

 ここまでで30分くらい。
 そこから組手です。

 管理人は子供たちを相手にすると、その動きについて行けないのです
 移動距離は大きいのですが、スピードがないので....

 拳サポーターをつけて、しばらく相手を変えて練習しました。
 もっと動ける様に筋トレとかしないといけないんだろうなぁ....

 組手が終わるころには、前半稽古の終了時間間際。
 でも!
 ここから形です。

 「平安三段」「平安四段」をしばらく練習した後、それぞれどちらかを選んで演武です。
 管理人がやったのは平安四段ですが、最後の膝蹴りからの手刀受けでふらついてしまいました
 支えていられないのが、ありありとわかってしまいますね。

 形の稽古が終わってから柔軟体操をして、全員で「ジャンピングスクワット」です。
 これって、ここにきてやると大変なんですよね。
 今回、管理人はパス!
 いつもはやるんですけどね

 さて、ここで前半の稽古が終了です。
 後半の稽古までの間、ヒーターの試運転です。
 なんだか不完全燃焼のにおいが酷かったのですが、それでも快調に動きました。

 後半の稽古の途中から組手の試合になり、居合わせた管理人が審判を担当。
 先生と一緒に2試合づつ、面倒を見ました。

 審判をしていると、双方の選手に試合後のアドバイスが的確にできるので、これはこれで良いことですね。
 審判の練習もしないとわかりませんしね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/745-57e165fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad