日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

基本が大事

 昇級審査が終わって、稽古の内容も通常のメニューに戻っています。

 その場の基本、移動基本、組手、形のどれもが「基本」を念頭に行われます。
 「基本」といってもね、一つの挙動を正しい形でしっかり極めるということに尽きるのですが....

 形の稽古では、「平安初段」をお題にして厳しくチェックが行われました。

 「どんな挙動でも、短い時間ではあるが必ずタメがある」

 その練習を各挙動ごとにやるのですが、タメを作っても動作自体は素早く行わなけばいけないので、管理人のレベルでは常に緊張して力が入ってしまう状態になります。
 ですからかなり疲れます。

 平安初段を三つのブロックに分けて練習するのですが、管理人もなんとか最後まで通すことができました。
 ただ、最後に通して演武したときは、しっかり極まらなくて面目丸潰れでしたけどね。

 最後にそれぞれが自分の形を練習しました。
 そして演武。

 管理人は今回は「燕飛」を練習したのですが、結局最後で失敗してしまいガックリでした。
 まだまだ稽古不足です。


 稽古が締まってからは、例によって保護者の方の大会に向けての「形」の練習です。
 なかなか見ているだけでは解らない部分もあるので、管理人が実演を交えて指導させていただきました。
 ひととおり流れを練習すると、もう汗がにじみます。

 あるお母さんのお話では「管理人さんはよくこんなことやっていますね」でした。
 まあ、見ているのとやってみるのとでは、その印象が大違いと言う事なんでしょう....

 だから管理人が毎回大汗をかきながらやっているのも、解っていただけるかと思います。

 見学の方が一人見えました。
 以前、道場の門下生だった女の子に連れられて「興味がある」と言う事で来られて、ほとんどの様子を見ていかれましたが、さて印象はどうだったでしょうか?
 やってみれば面白いと思うのですが、なかなか踏み切れないかもしれませんね。

 頑張って貰いたいなぁ!
スポンサーサイト

コメント

お久しぶりに拝見させていただきました!保護者だけの大会ですか?たのしそうですね! (見るのとやるのと大違い) 私自身も そう思ったことで
子供に対してあまり小言を言わなくなりました(笑)  

  • 2012/10/11(木) 13:52:02 |
  • URL |
  • とーこさん #-
  • [ 編集]

ごぶさたしています。

 「保護者だけ」ではないのですが、「家族団体の部」がありまして、経験者が必ず入っていることが条件です。
「家族団体の部」でも有段者の部もあるんです。
そして「保護者団体の部」ですが、全員素人でも経験者が混じっていても構わないのです。
 各道場が工夫を凝らして、チームを送り込んできますから、見ている方は感心したり微笑ましかったりですv-392

 おっしゃる通り、見るとやるとでは大違い!ですねv-392

  • 2012/10/11(木) 23:44:59 |
  • URL |
  • 空手親バカ #-
  • [ 編集]

なるほど。。。家族団体と言っても工夫されていて
たくさんの人が出られるようですね! 私たちの団体も親子型と称して 3親等であれば白帯3人でもいいんです。ただ 全国大会しか行われないので
県大会等でも行って欲しいと思っています『親子型に出たい』そう思って空手を始める方も多いようです。私の属する将陽館道場だけの大会では行っています。
参考になりました~  

  • 2012/10/19(金) 21:54:09 |
  • URL |
  • とーこさん #-
  • [ 編集]

だれの思い付きでしょうかね

 こちらでは市内支部の交流大会での話ですから、小回りが利いてできるんだと思います。
 見知った顔が出場するというのも、面白い一因かもしれませんね。
 保護者の方も、その時のためだけに胴衣を購入して名前まで入れている方もいますからねぇ...
 楽しければ良いんです!

  • 2012/10/20(土) 14:36:40 |
  • URL |
  • 空手親バカ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/734-8992428c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad