日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

金曜日

 大会が終わって通常の稽古に戻りました。

 とりあえずシーズンのイベントも残りわずかとなり、ここからは基本的なことをしっかり身に付ける時期に入ります。

 まあ、全国的に猛暑の続くここ数日は、日が落ちようが気温は下がらず道場も風が抜けずに暑いままです。
 そんななかで、少しづつ基本的な技を確認していきます。

 「前屈からの逆突き」がメインでしたね。

 管理人が言うのもなんですが、半身からしっかり入り身に転じて極まった残心が取れないとOKは出ません。

 黒帯でもなかなか上がれなかった子がいましたね。

 身体の大きい者を元立ちにして、中段にしっかり突きを入れる練習もしました。
 しっかり入れた者は合格。
 突きの弱い者は繰り返しやります。

 最後に形の練習。

 選定形の四形のうち、普段やることの多い「慈恩」を除いた他の形を練習しました。
 これも手順をしっかり覚えて出来る様になっていかないといけないですね。

 自分の得意な形だけを練習しがちですが、やっぱり全部できなきゃ格好悪いし!
 稽古が終わっても、足が熱を持ってしまってなかなか収まらなかったです。
 この時期は大変です。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/721-9c5ebcdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad