日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

第二日目

 間が開いてしまいましたね....

 
 二日目は前日の反省から、係員の集合時間を調整しました。
 選手と一緒に行動する係員と、試合開始までにコートに待機できれば良い係員とを分けました。

 ですから、前日同様の午前6時前にエムウエーブに入ったのは6人くらい。
 それでも試合開始までの間にすることと言ったら、アリーナ内の選手の規制や試合進行の手順位のもの。
 もう少し人数を減らしておいても十分でしたね
 

 さて、時間も近づき仁武館のコートでは個人形試合の続き。
 
 予選から始まりますから、審判の旗の準備などはOK。
 小学校5年生女子形の部の試合です。

 テンポ良く試合が進んでいきますが、この日は同一時間帯にコート係をしてくださっている保護者の子供たちが選手として試合をすることが多くなってしまうことから、形の部の予選で勝敗は旗判定であるのを良いことに、自分の子供の試合がある保護者の方は随時、コートを離れて試合会場へ行ける様に調整しました。

 最低、コートには呼び出しの係2人と、記録をつける係1人、そして管理人だけいれば事足りたので、試合のない保護者の方は別としてそれぞれに応援しに行ってもらいました。

 たまたま仁武館のコートで試合が行われる選手がいて、その選手の試合の時には保護者の方に呼び出しをしてもらいました。
 自分の子供の呼び出しを親がして、目の前間近に試合を見ることができるというのも滅多にないことなので、保護者の方は感慨深かったことと
思います。

 さて、お昼の時間は指導員の模範演武があることから、コートは一旦全て片付けました。

 そして、次の試合までの時間が短いので、係員は自分たちの応援席に戻ることなくアリーナを出たところでお弁当で昼食を済ませました。
 
 演武が終わるまでに昼食を済ませて、すぐにコートを再度作り直します。

 午前中から始まっている組手の試合は管理人が計時を担当していましたが、やっぱり時間を知らせる声は審判に届いたり、届かなかったり....
 でも、最後の試合終了は問題なかったですけどね。

 予定通り、と言うか試合はどんどんと消化され、とりあえず担当の試合がすべて終わったところで、しばらく休憩。
 本部から組手の決勝戦の2試合を担当して欲しいという連絡を受けました。
 組手の決勝戦は、他のコートでの試合結果が出ない事には始まらないので、その間に2日間コートを運営した審判の先生方といろいろ雑談をしていました。

 来年の小学生・中学生全国大会は宮城県の「グランディ21」で開催することが決定したことから、宮城県の先生がいたので、ゆっくりお話しさせていただきました。
 前回10数年前にエムウエーブで全国大会を行った翌年から、グランディ21で開催されるようになった経緯から始まって懐事情なども....

 そんなことをしている間に時間は過ぎて、突然、決勝戦をするというアナウンスが流れ、しっかり2試合を終了してコート撤収。

 この時点で午後4時を回ったくらいでしたかね....

 表彰式が行われて、続いて閉会式。

 午後5時前にすべての日程が終了して、選手は解散となりました。


 ここからが係員のお仕事です。
 
 大会前日はいろいろ調整しながらの準備だったので時間がかかりましたが、撤収は要領だけ間違わなければスムーズです。
 コートマットをどんどんと片付けて、アリーナから観客席のゴミ拾いをして、係員が全員集まって大会本部から全日程終了のあいさつを受けて、係員も解散です。

 自分たちで運営していてなんですが、異常に早く日程が終了してビックリでした。

 コート係を担当してくれた保護者の皆さんとお互いの労をねぎらい、帰路に就いたのが午後6時。

 「大会の楽しみ」と言うものは何もない2日間でしたが、まあ、空いた時間にショップのグッズを見て回ることも出来ましたし、自分の子供の試合も1試合は見れましたから良しとしますかね

 何よりも、全国から集まった選手・関係者がたぶん? 気持ちよくエムウエーブを後にしてくれたことが良かったですね。

 今大会に関わったすべての関係者のご労苦にお礼を申し上げて、終わりとします。
 皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/720-e46e0adf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad