日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

連日

 ここ数日、日本全国で「猛暑日」が続いていますが、ここ長野市でも気温が35℃を超えてきています。
 昼間の暑さのせいで、お昼食べた後なんかはウカウカしていると直ぐに寝てしまいますね....

 今日も暑かったですね!!
 道場の窓は全開になっていますが、稽古開始当初はまだまだ昼間の暑さが残っています。
 午後7時を過ぎる頃に、ようやく涼しげな風が通り抜けていく様な状態ですね。

 基本の稽古はそこそこに、移動基本に入ります。
 先生の号令に合わせて挙動を行っていきますが、良く聞いていないと見当違いの挙動をやってしまいます。
 
 「手刀受け」「前に手刀受け」「もう一度手刀受け」「右足前に抜き手」

 平安二段や観空大の挙動ですね。
 この最後の「右足前に抜き手」を普通に「前屈抜き手」に納めてしまう者が多かったですね....
 
 「日本語のわからない人たちばかりで困っちゃうなぁ...」
 と先生はぼやいてますが、そうは言ってもなかなか頭で理解するまでに時間がかかるんです!

 移動基本から組手に入りますが、組手では「深く前屈しての中段逆突き」の繰り返しでした。
 これも普段からやっていないと、なかなかできない動きですよね。
 しばらく中段突きの練習をしてから、自由に練習です。

 今夜は管理人の相手をしてもらった中学生2人に、強く当ててしまって申し訳ないことをしてしまいました。
 
 形では、何をやっても良いと言うことでしたので、管理人が先日ダメ出しを受けた「鉄騎初段」を練習しました。
 まだよく解りませんが、たぶん姿勢が悪かったんだろうなという結論に達しました。

 色帯さんたちが「立ち方」のみを競って演武します。
 紫帯の子供たちは、やめておけばいいのに形の順序もよく解らない「鉄騎初段」を繰り返しやっていました。
 何でもやって良いと言われたのは確かですが、「できない形をやれ」と言われているわけではありません。
 言ったい何を思って「鉄騎初段」なのか、理解に苦しみます。

 今夜も気持ちのいい汗をタップリかいてしまいました。
 夜ももう少し涼しいと疲れがとれる様な気がするのですが、仕方ないですね....
スポンサーサイト

コメント

昔、篠ノ井の仁武館で空手をさせていただいてた大樹というものです。
当時は黒帯弐段でした。

ふと、最近空手をやっていたころが懐かしく思い、ネットで調べてたらこのブログに行き渡りました。

今でも変わらず皆さん頑張っているようで嬉しいです。
仕事が忙しくてなかなか時間が作れないのですが、また機会があったら空手やりたいなー。

管理人さん頑張ってくださいね。

ご無沙汰ですね。

 コメント、ありがとうございました。
 当時を知る者として、懐かしい思いです。

 昔に比べれば先生もかなり「まあるく」なっていますが、相変わらずみんな頑張っていますよ。

 身体は動かさなくても、時間があったら先生の顔だけでも見に来てくださいね。

  • 2012/07/24(火) 17:15:51 |
  • URL |
  • 空手親バカ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/715-a55f8f07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad