日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

五月

 五月に入り今日も暑くなった一日でした。
 風が強かったせいか、それほど気温が高いとは感じなかったのですが、体調を崩す人も出ているので大会も近いことですし、気をつけたいところですね。

 さて、気持ちの良い夜風が吹く中で稽古が始まりました。

 基本では「後屈立ちから騎馬立ちへの移行」を入念に行いました。
 
 「右後屈、左下段払い、右上段内受け」

 こう言うと、????? となってしまいますが、形の一つ「慈恩」の中に出てくる挙動です

 ここから「鉤突き」をしたり、「上段両手内受け」をしたりしますね。
 まさに今夜の主眼はここにありました。

 管理人は「鉤突きが腰から出ていない」との指摘を受けてダメ出しです
 まあ、そのほかにも「腰で突けていない」とか「姿勢が悪い」とか「寄り足が足らない」.....  いろいろあるのですが、要は「基本に忠実でなければならない」と言うことですね。

 基本の稽古にかなりの時間を割いて、次に形の稽古へ。
 
 即「慈恩」でした。
 そりゃそうですよね。
 ずっと、その挙動を練習していたのですから....

 前半の「三本突きからの上げ受け逆突き」の上げ受けのスピードと極めを注意して、基本でやった後屈からの動きに注意して....

 管理人はどうしても中間部の「内受け、追い突き」のところでスタミナ切れです。
 この形をやると、みんなそうだと思うのですが練習不足ですね。

 最後に短い時間でしたが組手の稽古。

 有段者が新しく入った者をつかまえて指導する姿が見えます。
 自分からは何をやって良いのかよくわからないから右往左往してしまうのですが、先輩が声をかけて引っ張っていってくれると新しい子供たちもやり易いですね。

 最後に小学3年生の男の子VS4年生前後の女の子3人の試合。

 管理人が主審。
 二段2人と初段2人が副審。

 試合の結果は男の子が一勝、女の子チームが二勝で女の子チームの勝ちとなりました。
 なかなかポイントとして採ることのできない技があるのですが、主審として試合を止めても副審が誰も動かないと状態だと、やはり採れませんね。
 相打ちみたいなものが、そのケースでしたかね....

 やはり踏み込みが足りないと、どうしても突きが「手打ち」になるのでポイントとしては採れません。
 管理人も「立ち方」がどういう形をとればいいのか、思案中です。
 動ける立ち方が良いのでしょうけど、動けても突き・蹴りにいくときに良い体勢をとれない様では駄目ですもんね。

 今夜も疲れました

 今週の金曜日は祝日ですから稽古はお休みですね。
 また、来週の大会前の金曜日は選手のみの参加になりますから、間違えない様にしてくださいね。

 でも、今週末の金曜日は選手だけで練習をやりそうな、そんな予感がするような、しない様な....
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/697-12eaa51f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【五月】

 五月に入り今日も暑くなった一日でした。 風が強かったせいか、それほど気温が高いとは感じなかったのですが、体調を崩す人も出ているので大会も近いことですし、気をつけたいところですね。 さて、気持ちの良い夜風が吹く中で稽古が始まりました。 基本では「後屈立...

  • 2012/05/06(日) 03:28:50 |
  • まとめwoネタ速neo

FC2Ad