日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

大会でした

 ゴールデンウィークの前半、みなさん、どう過ごされていますかね?

 今日の連休最終日、空手協会の高校・一般の長野県大会が松本市の総合体育館で行われました。

 道場からは高校一年生の男の子と女の子の2人が参加しました。
 あと、学校単位の参加としてですが、道場に所属していた男の子と女の子2人が参加していました。

 個人で参加しているので団体戦は無し。

 男の子は形の部、女の子は形、組手の両方にエントリーしました。

 二人とも受験勉強のために昨年中はほとんど稽古に来ていなかったのですが、男の子は今年になってから、女の子は新年度になってからようやく身体を動かし始めました。

 まず男の子ですが、一回戦は私立校の空手部の選手と対戦。
 これを勝って!? 二回戦にコマを進めます。
 これって普通に考えると、「私立校の空手部の選手が、しばらく稽古もしていなかった町道場の選手に負けるわけがない」というような感覚を持つかもしれないのですが、空手協会の試合は高校生の場合、決勝戦以外は「基本形」と呼ばれる平安初段から平安五段、これに鉄騎初段を加えた6つの形で試合をします。

 そして高校生は「高体連」のインターハイに向けての大会があるのですが、これは「指定形」と呼ばれる全空連が指定する形の中から、自分で選んで行うことができます。

 高校生としては、インターハイにつながる大会がメインになってくるので、普段はこればっかり練習することになってしまい、流派の大会でしか行わない「基本形」は等閑とならざるを得ません。

 こんな「懐事情」もあったりして、この基本形のレベルが低い選手がいるんですね。
 今回がそうだったと言う事ではありませんが、明らかに道場から参加した男の子の方が上!!
 ちょっとうれしいですよね

 そして二回戦。
 対戦相手は、長野市内の道場に所属する選手。 パワーとキレのある選手です

 演武終了。
 管理人には「互角」に見えました。
 判定。
 2対2の引き分けです!!
 
 形を変えての再試合に移ります。
 今度はどうか?
 管理人の判定は、相手選手の勝ち.....
 判定。
 残念、相手選手の勝ちです。 4対0で負けてしまいました。

 再試合の形が、鉄騎初段でしたからパワーで上回る相手選手に分があったかもしれないですね。

 女の子の形の試合。
 一回戦は、やはり私立校の空手部の選手。
 ここでも男の子と同じように勝ち上がります。

 そして二回戦の相手は、管理人もよく知る長野市内の道場に所属する選手。

 技は互角。
 あとはスピード、キレ、パワー....
 判定。
 残念、相手選手の勝ちです。
 

 そして組手の試合です。
 一回戦は割と危なげなく勝ち上がり、二回戦。
 私立校のスピードのある伸びのある組手をする選手です。
 残念ながら、その動きについていくことができずに短時間にポイントを取られてしまいました

 仕方ないですね、レベルが違います。
 これから高校3年間で頑張っていって欲しと思います。

 さて、大会が終わった後に7月末に長野市のエムウェーブで開催されることが決まっている小学・中学全国空手道選手権大会のコート係の会議がありました。
 管理人はこちらの方がメインだったのですが、道場の保護者の方にも一緒に出席していただきました。

 大会がスムーズに進むには、一番重要な役割を担うコート係です。
 仁武館もコートを担当するので、試合がサクサクと進むように頑張りたいですね

 係員をお願いしている保護者のみなさん、よろしくお願いしますね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/696-0d3ccad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【大会でした】

 ゴールデンウィークの前半、みなさん、どう過ごされていますかね? 今日の連休最終日、空手協会の高校・一般の長野県大会が松本市の総合体育館で行われました。 道場からは高校一年生の男の子と女の子の2人が参加しました。 あと、学校単位の参加としてですが、道場?...

  • 2012/05/06(日) 03:28:59 |
  • まとめwoネタ速neo

FC2Ad