日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

今夜の稽古

 なんだかスッキリしない一日でしたね。
 長野市は夕方になって、ようやく陽が射してきました。

 稽古はいつも通り。
 今夜も高校生の男の子3人が参加。
 遅れて高校生の女の子も部活を終わって合流です。
 ガタイのイイのが4人もいると、並んで座っていてもなんとなく空間が狭く感じますね。

 さて、今夜もちびっ子がしっかり参加です。
 まあ、年中の女の子は「稽古」という感じにはなりませんが、それなりに頑張ってます。
 あと2年後に期待! と言うところでしょうか

 移動基本では「追い突き」「上げ受け」「手刀受け」「前蹴り」「蹴上げ」の5挙動を練習しました。
 なかなかそれぞれの動きの「極め」ができません。
 「手刀受け」などは難しい部類ですね。
 後屈立ちで、手の動きと腰の動きを逆に極める というのは「道は遠い」....

 組手の稽古では、相対しての一本組手、約束組手、自由組手を少しやった後に、移動してのコンビネーションを
やりました。
 「逆突き、ワンツー」みたいなのは、管理人は苦手です
 空元気だけでノリでやりきってしまうようなものですね....

 小学校低学年、高学年、中学生、高校生とそれぞれチームを組んでの団体戦。
 管理人が主審で、高校生4人が副審で行いました。
 管理人が「う~ん」と思う様な場面でも、副審2人が手を上げているのを見ると「おお?、そうか」って思いますね
 副審が誰も動かなくても、自分で「入った」と思えば技ありを採っちゃいますけどね

 最後に形を2回ほど練習して、稽古終了。
 なんとなく夜風が肌寒い稽古前でしたが、いざ始まってしまえば管理人などは汗が浮かびます。
 ちょうど良い季候かもしれません。

 今夜は見学の方が見えました。
 小学5年生の男の子とお母さん。
 長野県に引っ越してこられて、以前、他県で空手協会の道場にいたことがあるとのことでした。
 各道場によって稽古の体系も異なる部分もあるでしょうし、ある程度経験を積んでから他の道場に入っていくというのは難しいところもあるかも知れません。

 でも、根っこの部分では何も替わりませんし、ちよっと身体を動かせば馴染んでしまうものです。
 「仁武館」の雰囲気をどう感じられたでしょうか....

 一緒に頑張っていければいいですね

 稽古が終わった後に高校生3人組が高体連の試合用に団体形を練習していました。
 「なんだか頼りない...
 みんなには悪いけど、そんな感じだよ~!!
 もう少し頑張ってね 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/694-989622db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad