日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

金曜日

 ちょっと更新が遅れてしまってますね....

 稽古の後の更新が最近きつくなってきてしまっているのは、年のせい!??
 いえいえ、管理人が「怠け者」だからです!

 さて、金曜日の稽古はテンポよく進みました。

 基本もそこそこに、組み手の稽古。
 各学年のチームで勝ち残りというパターンの試合形式の稽古です。
 高校・一般の3人を除いて、あと、小学2年生以下を除いて全員参加でした。

 形は2回だけ。

 一回目は「自分が練習したい形」
 二回目は「選定形」  これは選定形ができない者は、平安形などの基本形の中から選んで行います。

 この日も見学、というか稽古に参加していた子がいました。
 先日、見学に見えていた子供たちを含む全部で4人。

 がんばってやってくれると嬉しいな!
 稽古に参加してみてどう感じているのかな....
 管理人がみるに、「楽しそう」かな....


 そして、後半の特別練習はかなり力が入って時間が延びました。
 だって、管理人が帰宅したのは午後10時過ぎちゃってましたから

 土曜日は特別練習。

 そして今日の日曜日。
 長野市内の支部による大会がありました。

 管理人、今日は審判のお手伝いとして会場にいました。
 諸先生方のお邪魔にならないように勤めたつもりですが、どうだったでしょうかね

 今日の長野市は冷え込んで季節が2ヶ月くらい逆戻りしたような朝の気温でしたので、大会会場の体育館の中は冷蔵庫です。
 屋外は柔らかな日差しが当たり、暖かい春の陽気ですが屋内は座っていても体が震えるくらいです。
 審判役は「裸足」なんですよね....

 午前中は正直きつかったです。
 午後になって、お昼をとったせいもあって体も温かくなり、過ごし易くなりましたけどね。

 道場から参加した選手の試合ぶりは殆どみていませんが、表彰式でみんなが頑張った結果を見ることができて良かったです。
 結果を出した選手は、このあとの県大会にどう繋げるのか。
 結果を出せなかった選手は、課題をどのように克服していくのか。
 それぞれに良い勉強になったのではないでしょうか。
 
 これは管理人にも同じこと。
 これからも少しづつ勉強していかないといけないと思った一日でした。

 みんな、お疲れ様でした。
 審判の諸先生方、コート係の保護者の皆さん、お疲れ様でした。
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/688-f425056d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad