日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

週末ですが

 今日の日曜日、長野市内の各支部合同の昇級審査会が市内川中島町で行われました。

 今回を持って、各支部が一堂に会しての審査会は終了とのことです。
 会場になっている体育館が改修に入って、使えなくなってしまうと言うのがその大きな理由の一つのようですが、子供たちに混じって、その場所で審査を受けてきた身としては何とも感慨深いものがありますね。

 道場単独で審査をすることもあるようですが、仁武館は管理人が関わってからというもの、一度も審査会をしたことはありません。
 審査会の当日が都合が悪くて、別の日の稽古の際に「その子だけ」と言う事が記憶の範囲で一回ありました。

 昇級審査を受けていた当時を知っていらっしゃる方たちは、たぶん「よくやってるねぇ」と半ばあきれていたと思いますが....

 級が進むにつれて、待ち時間も長くなってきますから、その間に別の道場の保護者の方に「お菓子」をもらったりして凌いだことを覚えています
 今となっては良い思い出です。

 と、昔話になってしまいましたね

 実は、今日の審査の結果は聞いていないのです。

 金曜日には、審査会のために組手と形の練習の時間をとって、先輩たちも指導していたのですが....

 指導者が「受験可能」と判断しないと、審査を受けられないのが仁武館です。
 そうは言っても、指導者は割と「自分のレベル」で判断してしまうので、かなり厳しい部分もあると思います。
 そう言う管理人も、実はその傾向があるかも.....
 
 でも、それは「仁武館にいるなら、そのくらいはやって欲しい」というのが本音なんですよね。
 だから、みんな自ずと厳しく見るようになる。

 指導を受ける方はかなわないかも知れないですけど....

 金曜日の時点では、最終的に「全員が受験することができる」段階まで、もっていきました。
 それが今日の日曜日に「出せたか??」が明暗を分けるところですね。

 この審査会で「一級」となった者は、今月行われる昇段審査を受験するのだと思います。
 ここで、もうひと踏ん張りですね。
 昇級審査とは、一味違うぜ!!

 と言う事で結果は火曜日に判明!
 

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/683-532013a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad