日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

着々と....

 もう、あと少しで年度が替わりますが、来年度の空手協会の行事もだんだんと形が見えてきました。

 長野市の市中大会が4月頭の日曜日に開催です。
 そのあと、長野県大会が高校一般の大会は4月30日、小中学生大会が5月13日に松本市総合体育館にて行われます。
 そして、今年のメインイベントである全国大会(小中学生大会)は、7月27日28日に地元長野市のエムウェーブで開催されます。
 高校一般の全国大会の詳細はよく分かりませんのであしからず.....

 今年の小中学生全国大会は、当初予定していた宮城県での開催が東日本大震災の影響によってできなくなり、長野県での開催となったのですが、前回長野県で開催したのがちょうど10年前になりますかね....

 当時、冬季オリンピックが終わって、その余韻を引きずっていたころだったと思うのですが、オリンピック開催によって整備されたインフラは、日本全国どこからのアクセスも良好にし、また宿泊施設も十分なキャパシティを提供していたことから、大会開催には全く都合の良いタイミングだったと思います。
 道場の門下生、保護者のみなさんも会場の係員として頑張っていただきました。

 道場で、そんなことを知っているのも少なくなってきましたね....

 その翌年から宮城県での開催が始まったんですね。

 当時、道場としての最高成績は小学校5年生男子組手の部でベスト8が最高でした....
 そのことを考えると、最近の成績は「出来過ぎ」の感もありますが、それだけ意識も変わり、練習に打ち込むようになった証が今の結果につながっているのだと思います

 さて。

 全国大会の話は、まだまだ気が早いのですが、実は「長野県」としての準備は着々と進んでいます。
 
 大会進行の段取りの任務分担など決定済みの事項もあり、今後大会までに係員の読み合わせも回数を重ねていかなければなりません。
 今回の大会は会場に余裕があることもあって、16コートを設置して行われます。

 県内各支部がコート係を担当するようになるのですが、うちの道場も担当することになっているので、また保護者の方にはご苦労をお願いしなければなりません
 できれば、大会・試合の進行をスムーズにできるように頑張りたいと思います。
 まあ、いつものようにやっていれば何の問題もありませんね

 あとは、道場から何人が全国大会に出場できるか!?
 ここが重要です!

 全国の舞台に立てなければ、その先はありませんからね
 今年は「地元開催」ということを、いつも頭の片隅に置いておかなきゃ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/680-e392f051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad