日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

遅れてます

 今週の火曜日の稽古は管理人が都合で出席せず、内容について把握できていないので置いといて.....

 本日の稽古は、組手の稽古に時間が割かれて進みました。
 あ、その前に準備運動にも余念がなかったことも、普段にないことでした。
 管理人は幼稚園の女の子と準備運動をすることに.....

 ちょっと体格が違いすぎましたが....

 ダッシュを続けてやったりで、一気に身体を「運動モード」に押し上げた様な感がありますが、それでもいつも通りに稽古開始。

 組手の稽古では「間合い」を大切にするということに重きが置かれて、何度も飛び込みの逆突きの練習をしました。
 管理人は飛び込んだ時の「前足」に重心を乗せきれなくって身体が遅れてしまいます。
 だから突きが相手に届かないんだよね。

 サンドバック相手に全員が「逆突き」「刻み突き」「ワンツー」の打ち込みをしましたが、どうもシックリこないんですよね...
 子供たちも、まだまだ「空手の突き」には程遠い動きをしている者もチラホラ....
 サンドバックって慣れないと、結構突くのが難しいんですよね。

 形の稽古では、何人かのグループになって選定形の団体演武をすることになりました。

 管理人のいたチームは、一般・中学生の5人。
 選定形は「観空大」です。   これは先生からの指定。
 普段、この形を自身の得意形にしている女の子3人と、まだ得意形を演武するところまで進んでいない男の子と管理人の5名です。
 管理人もしばらく「観空大」はやっていなかったので不安いっぱい....

 もう一チームとの紅白戦になりましたが、途中まごついて、みんなにかなりの遅れをとってしまいました。

 やっぱり、平均的に形を打っていないと、忘れてしまうものですね。

 稽古の締めに先生から連絡がありました。
 次回、来週の火曜日の稽古は「自主練習」か「お休み」のどちらかを選ぶようにと言う事でした。
 なにか、先生の都合で来れないのだそうです。

 管理人は一応、道場には行くつもりです。

 保護者の方から、道場の名前の入ったTシャツを作ることについての相談がありました。
 かなり前に、管理人が主体となって門下生と保護者のためのTシャツをデザインから立ち上げて製作したのですが、その後もう一度、今度は保護者の方にお願いして製作してもらいました。

 ここにきて、未だ道場のTシャツを持っていらっしゃらない保護者の方が増えてきていることを踏まえて、新たに製作をする運びとなったようです。
 シャツの生地について、好みが分かれるところらしく今後、話を詰めていってもらえるようですが、気持ちの良いものができると嬉しいのですが....


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/677-dcef1085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad