日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

稽古じまい

 先週の金曜日、仁武館の本年の稽古が終了しました。

 ちょっと早い??
 と思いますが、年末は先生も仕事が忙しくなってくるので、12月の半ばには稽古が終了します。

 もう、終わってしまいましたが、日曜日には昇級審査があったために、その対策練習に終始しました。

 移動基本では、有段者には色々な技の組み合わせを指示されて、なかなか対応できないのですが、そんな連携技を練習するのも一つの楽しみなのかもしれません。

 そんな移動基本をやった後に、茶帯以下の色帯さんたちの挙動を見ることに。
 さすがに茶帯ともなれば、そこそこの挙動を見せてくれます。
 なんとなく女の子の方がスッキリとしたきれいな動作ですが.....

 それぞれの挙動を、有段者が一人ひとり付いて指導するのですが、これもなかなか一言二言では直りません。
 やって見せるのですが、やっぱり自分のやり方が染み付いているのか、それとも要領がわからないのか、どちらにしても満足のいくものにはならなかったと言うのが正直な所。

 それから組手。

 まあ、組手はいつもの通りですかね。
 管理人は、久しぶりに一般の男の子の相手になって動きましたが、とても付いていけないですね。
 遊ばれてしまいました....

 そして形。

 このところ「平安四段」が集中的に行われています。
 先生曰く「一番流麗?な形」らしい....

 管理人はこれが苦手。
 ゆっくりな動きから激しい動作に移るときに、身体がブレている!?んだそうで、ダメ出しの連発です。
 OKが出るのも、有段者の最後の方だし....
 情けない話ですけどね。

 集中的にやっているのは、この方を昇級審査で行う子達の為なのかな?とも思ったり。

 さて、形も終了し稽古も締めと思いきや!?

 「形で終わろうと思ったけど、組手で締めます」

 !!?

 一般の男の子と管理人の2チームでの試合となりました。

 双方、良い勝負があったり、圧倒的だったりと、試合が進みます。
 中学生の女の子と一般の男の子の兄弟対決があったり、管理人と一般女性の対決があったりと、道場に上がってきていた保護者のみなさんには、なんだかお笑いの世界だったかもしれないですね。

 結局、管理人のチームが2勝及ばず。
 
 罰ゲームは「腹筋30回」でした。

 日曜日には昇級審査がありましたが、その話は次に。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/667-92a8942d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad