日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

またまた....

 遅れてしまっていますが、金曜日のお話。

 先日、道場を見学に来た男の子と女の子は、金曜日も元気にやってきました!
 なんでも「楽しい」らしいです

 仁武館では、新しい門下生が入ってきたからといっても、他の子供達と別にはしません。
 稽古の流れの中で、それぞれの先輩が、それぞれの教え方で新しい仲間の面倒を見て行きます。
 ですから、金曜日も気味手の稽古では、列の中に入って、最初は管理人が面倒を見ましたが、次にはとなりの先輩が面倒を見る、といった方法で道場に慣れ、また、空手の動作を覚えていくのです。

 当然、最初は動けるわけありません。
 でも、それは「時間」が解決してくれます。
 周りの先輩達のやる事を見て、自分で動いてみて、解らない所は何度も繰り返すのですから、そのうちに格好がついてきます。
 手取り足取り、教えてもらう事が悪いとは言わないですが、自分が見て、考えて習得していく事の方が、大切ではないでしょうかね.....

 だから、先生も「見取り稽古」を大事にするんですよね。
 一時、この見取り稽古もしっかりできない子が多かったように思いますが、最近はしっかり見ている子も多くなってきましたし、とてもいいことだと思います。

 さて、この日は高校生の男の子も見学にやってきて、全体を通して参加して行きました。
 高校生になってからも、稽古にはときどき顔を出している先輩の同級生?の男の子だそうで、やってみたいという話だそうです。

 もし、そうなら仲間が増えて楽しいですよね!
 管理人としてはいろんな年代の人がいると、楽しいと思いのですが、後は大人の女性ですかね!??
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/655-66423233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad