日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

筋肉痛.....

 管理人が2週間以上、稽古をしていなかったのは先日お話した通り。

 その反動が来ました.....
 中1日置いての筋肉痛。

 これは、筋肉細胞が再生しようとしているのが遅れている証拠。
 筋肉痛って、どうしてなるのかご存知ですよね。

 筋肉に過度の負荷がかかると、断裂するのです。
 まあ、断裂と言っても、引き裂けるとか、そんなご大層な話ではなく、細胞レベルでの話。

 でも、人間の身体は擦り傷や切り傷が自然に治るのと同じで、細胞レベルで再生を繰り返します。
 断裂した筋肉の隙間を埋めようと、体が一生懸命再生作業をするのですが、このときに「痛み」が伴います。
 これが筋肉痛ですね。

 子供達だと、筋肉痛にならずに再生作業が行われる事もあるでしょうし、底まで断裂しないのかもしれません。
 でも、歳を取ってくると、その再生速度が衰え始めます。
 翌日の朝、目覚めると体中が痛い! と言うのは再生作業が早い証拠。
 これが管理人のように、中一日を置いて痛みが来るようになるのは、細胞の再生が遅れているのです。

 本当は、筋肉痛が治まってからのほうが、新たな再生には良いのでしょうけど、痛いのを無理やり動かしていくと、それに慣れてしまい再生もそれに伴っていくのですから、運動は継続して行う事に越した事はありません。

 いつも稽古に出ていればこんな事はないのですがねぇ.....


 さて、世界大会でのお話。

 一般の団体組手の試合を観戦しているとき。
 確か、カナダ対ノルウェーの試合でした。
 自国の選手を観客席から応援するのは当たり前なのですが、これを第三国の他所の国が音頭を取ってやっていたのです。
 
 その国と言うのは.....

             ブラジル!

 当の選手団を差し置いて、応援の掛声を支持して、盛り上がっていました。
 相手国は一体どう感じたでしょうねぇ....

 会場での話をもうひとつ。

 会場の外には、グッズのテントや飲食のためのテントが立ち並び、食事ができるようになっています。
 みなさん、タイの食べ物と言うとどんなイメージを持っていますか?

 「辛い!!」 

 そうでしょう、そんなイメージをもたれるのは間違っていません。
 何の気なしに口に入れたサラダが、とんでもなく辛い! 
 そんな事が普通に起こります。

 で。

 現地の食事は、屋台で出しているチャーハン系と焼きソバ系、あとはスープ系のもの。
 とっても安いんです、これが。

 同じくブースを出している、ご存知マクドナルド。
 これのハンバーガー一個のお値段。
 日本円にして、約130円。 

これだけみれば、「なんだ普通じゃないか」と思われるでしょう.....

 でも、屋台で出している現地の食事。
 管理人、怖いもの見たさで食べてみました。
 ちなみにスパイスは断りました。

 「ローストポークライス」「ダックライス」

 これって、良く解りますよね。
 「焼き豚飯」と「アヒルご飯」です。
 本当にアヒルだったのかはおいといて....

 どちらもチャーハンになっていて、具材がその上に載って、野菜が添えられているもの。
 これが日本円にして約100円。
 これ一食で、食いしん坊の管理人でも腹八分目。
 ハンバーガー一個で腹八分目はありませんから、かなりお得。

 この値段は街中のレストランあたりでも、そんなに変わりません。

 でも、タイ料理のイメージからか、マクドナルドの人気は凄まじくごった返していました。
 安くて美味しいんだから、高いハンバーガーを買わなくてもいいのになぁと感じました。
 逆に、マクドナルドってちょっぴり贅沢なのかもしれません

最後にマクドナルドネタをもうひとつ。

 日本で言うところの「照り焼きバーガー」
 これが現地では、「サムライポークバーガー」となっていました。
 味は美味しかったのですが、日本円にして約200円。
 やっぱり、贅沢かな....
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/638-064a1f26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad