日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

しばらく不在でした

 全国大会が終了して、もう2週間になりますね。
 夏休みも終わり、それぞれが忙しい日常に戻っているところですが、全国大会にも同行しなかった管理人は、実は世界大会に同行した後、不在にしていたのでようやくの更新となってしまいました。

 さて、全国大会後、2日をおいて世界大会に参加する選手の付き添いで、開催地のタイ王国に行ってきました。

 長野市内の各支部から、全部で5人の選手が世界大会に参加したため、その保護者の方たちと合わせて10人の旅行になりました。

 長野市内を午前3時過ぎに出発して、成田空港から午前11時ごろの飛行機で出国しました。
 タイとの時差は、マイナス2時間です。
 ですから、タイのバンコクに到着したのは、現地時間の午後3時過ぎでしたが、日本では午後5時ごろの夕方と言う事ですね。

 そこから、タイ東南部にある開催地であるパタヤにバスに揺られて2時間弱....
 現地のホテルに到着して、直ぐに夕食となりました。
 そこでは、タイの国技である「ムエタイ」のエキシビションもあったりして....

 夕食が終わってから、それぞれ練習しましたが、各県からの参加者は気合が入っていました。
 日本時間では午前0時過ぎというのに、管理人が引き上げてもまだ練習している選手が沢山いましたよ。

 さて、翌日は予選のみが行われました。

 ホテルから30分位、バスで移動して試合会場となる体育館に到着。
 各国の選手たちに混じって、道場から参加の3選手も練習してました。

 管理人は、試合場に降りる事ができないので、会場に出展している各メーカーのブースを回ったりして時間をつぶしていましたけど....

 3選手とも、それぞれ予選を勝ち抜いて、自分の試合が終わってしまえば後はフリーです。
 それでも、そんなに長い時間は体育館には居なかったような気がします。
 ホテルに戻って、周りを歩いてみる時間もありましたし、夕食は長野市内から参加したみんなで、ホテルのレストランで済ませたり....
 翌日の決勝のために、早く休んだと思います。

 さて、決勝当日。

 10歳女子形の部に出場した選手。
 このカテゴリーには、日本選手が全部で4人参加していました。
 世界大会では形の部は、やはり日本選手が強いです。
 ですから、おのずと日本選手同士の争いになるのですが、その子は頑張って第3位に入りました。

 銅メダルです!!

 14歳女子形の部に出場した選手。
 さきの全国大会でも形の部で優勝した選手です。

 ここも厳しい試合になりました。
 ですが、強敵を下して、見事第1位!

 金メダル 優勝です!!!!

 このコートでは、少し残念な事がありました。
 一人の選手が、規定されている形ではなく、「五十四歩小」を演武してしまったのです。
 選手は、最初に形の申告をします。
 主審は、この時点で、演武してよい形か、否かを確認する事ができます。
 そこで、申告を受けてそのまま演武させ、終了した後に協議して、失格としたのです。

 この問題は、ときどきあることなのですが、申告を受けて、それを復唱する主審には、これを訂正させる義務があると思うのは管理人だけでしょうか?
 主審が、形の試合規定を十分に把握していなかったとしか思えません。
 もし、そうであれば全くお粗末な審判だと言う事です。

 「規定されている形以外の形を演武する選手が悪い」

 それはその通りです。
 事前によく把握していないのですから...
 しかし、仮にも世界大会という試合の場で、この様な事があってよいのでしょうか。
 管理人は、非常に残念に思いました。

 15歳女子形の部。
 ここでも日本選手の争いになりました。

 今年の全国大会で優勝した選手が「燕飛」を演武。
 道場から参加した選手が「観空大」。
 そして、昨年の全国大会準優勝の選手が「観空大」。

 道場から参加した選手は、上位の選手に0.1ポイント差で第3位に終わりました。
 銅メダルです!

 今大会はメダルの他に賞状も出て、それに慣れている日本人としては嬉しいです。
 外国では賞状と言うのは、余りありませんから....

 道場から参加した3選手が、全員メダルを獲得してこれたのは、本当に嬉しい事です。
 こんな年、今までないよね!

 とりあえず、結果のお知らせです。
 タイでの面白話もありますが、それはまたの機会に

 選手のみんな、保護者の方、お疲れ様でした。
 タイまで出かけていった甲斐がありましたね~!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/636-03bed3e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad