日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

全国大会 その2

 団体戦のお話の続きです。

 組手の部。

 中学生女子の部ですが、結果的には三回戦で敗退です。

 先鋒ががんばって勝って来れば、中堅だってがんばりますよね。
 そして大将も....

 ただ、今回はそのあたりがうまく機能しなかったのかもしれませんね。
 一、二回戦は快勝です。
 管理人はビデオでのみ、確認しているだけなのですが、それでもよくわかります。

 問題の三回戦。
 一勝一敗での大将戦。

 まずは技有りを先取。
 その後、取り返されての一対一のところで、突きが交錯しました!!
 こちら側から見れば、間違いなく早い。
 でも、反対から見れば.....??

 結局、協議の後の判定は相手に軍配が上がりました。
 残念です~
 その後、相手チームは優勝をさらって行きました。

 小学校高学年、低学年、それぞれのチームがよい試合をしました。
 流血もあったりして、「協会の全国大会」という感じでしたが、そんなに引けをとっているわけじゃないんです。
 でも、最後のところで勝てないのは、執着心なのかもしれませんね。

 全国初出場の子達は、よい経験になったね。
 特に、組手で出場した選手は、全国レベルの洗礼を受けてどう感じたかな....?


 さて、個人戦のお話。

 個人形の部では、やはり実績のある選手ががんばりました。

 小学3年生女子の部で、準優勝!!

 中学2年生女子の部で、優勝!!

 この二人は、世界大会の代表でもあります。
 勝敗は、その時の調子に大きく左右されます。
 でも、それを厳しい稽古で、安定させて、本番でもしっかり実力を発揮できる選手は、勝てるんですよね。

 おめでとう!!

 さてさて、せっかくの一大イベントなので、もっと事細かにお話できればいいのですが、残念ながら現地にいなかった者としては、表現に乏しいのは否めません。

 その代わりといっては何ですが、明日から世界大会に参加する選手が出発します。

 よい結果を持って帰れるとよいのですが.....
 あまり期待しませんように~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/635-fb8c9b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad