日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

金曜日ですが....

 火曜日の稽古の話。

 割と涼しい一日の夕方でしたから、道場の中もそれほど熱がこもっておらず、稽古には良い感じでしたね。
 でも、結局は大汗を掻いてしまうんですけどね~

 さて、基本では「立ち方」を重点に行います。

 やっぱり、誰でも苦手なのは「後屈立ち」ですね。
 他流派の「後屈猫足立ち」なんかは、もっと面倒なような気もしますが、歩幅が狭いから後ろに重心を持っていくことは、それほど苦でもないのかも....

 「後屈立ち」と言うと、「手刀受け」ですよね...
 管理人も早いうちに指導する方に回ったのですが、やっぱり苦手な子が多い。
 この立ち方を実戦で使うということを想定してみると、「下がって手刀受け、後屈逆突き」みたいな場面でしょうか?

 そのあと、目線が悪いと言う事で、ダメ出しを受けた管理人でした

 組手では、最近の例に漏れず、最後に2チームに分かれて、勝ち残りの試合です。

 中学生の女の子2人が、それぞれメンバーを選んでチームを作ります。
 やっぱり勝ち抜く子はいて、中には4試合も残っていた子もいましたね。

 管理人は、最後に相手チームのリーダーとの試合で、あえなく撃沈
 ちょっと、調子が悪かったと言う事にしておいてくださいね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/632-d33b88c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad