日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

段審査

 今日の日曜日、上田市総合体育館で昇段審査がありました。

 道場からは、小学5年生の男の子、小学6年生の男の子、中学2年生の女の子、一般の女性、そして管理人。
 5名の参加です

 以前は審査は午後から行われ、午前中は審査の対策を兼ねた強化練習が行われていたのですが、現在は午前中から審査が始まります。
 今日も、10時から初段の審査が開始されました。
 今日は、参加者がかなり少なく、形、基本、組手のそれぞれの審査が2箇所で行われる体勢だったので、かなり良いペースで審査が進みました。

 初段受験は小学5年生の男の子。
 以前に一度審査を受けて、残念ながら不合格だったのですが、今日は準備万端!?
 頑張りました。

 管理人は遠目に見ていましたが、特に不可と思えるような所もなく審査終了。
 11時過ぎには、審査結果が発表となりました。
 今回は無事、合格です!

 さて、弐段以上の審査は12時からという予定だったのですが、初段が早く終了した事もあって、11時30分ころから順次開始となりました。

 さて、弐段審査は一般部の女性から開始となりました。
 女性の方は形から、男性は移動基本からと言う感じだったのですが、やっぱり年代の若い方から順番に行います。

 管理人は移動基本、最後から2番目と言う事で参加者のうち、2番目に年齢が高かったと言う事らしいです...

 今日は、時間にも余裕があったせいか、形、移動基本が全て終了してから、組手に入りました。
 やっぱり年齢の若い方、女性の方から行われます。

 一般の女性は、どうにも手が出なかったですね....
 二試合した合間に、「手が出てないぞ」と声をかけたら、審判他会場の注目を集めてしまいました

 管理人も無事?組手を終了して、参段受験を見学させてもらいました。
 なかなか、技の解釈を求められるのは大変で、勉強しなきゃ駄目な事を知りました。
 参段受験者は全員、形は「十手」でしたが、何故女性まで十手だったのか、理解に苦しみましたが....

 終了して、審査結果の発表です。
 道場から弐段審査を受験した者、4名全員が合格を貰いました。
 管理人は、どこまでできるか、やれるだけと思い参加しましたが、合格を貰って嬉しく思います。

 指導してくれた弐段の先輩、審査対策に時間を割いてくれた先生、ありがとうございました。
 また、がんばります!

 皆さん、お疲れ様でした
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/630-f954b698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad