日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

昇級間近?

 管理人が遅れて参加するのは、最近の常ですが....

 今夜は割と早目に参加できました。
 移動基本が終わった辺りでの参加でした。

 さて、帯下の者からの、それぞれの基本からチェックです。
 有段者とも同じメニューをそれぞれ一緒に行います。

 有段者でも、出来ていない部分があったりして、余り良い見本にならなかったかもしれませんが、そこで出来を判断して、有段者自身が合否を決定します。
 OK貰った者が、移動基本を実際にやります。
 ここで見ると、しっかりできているかどうかが露呈しますが、概ねOK貰った者はその通りですね。

 組手の稽古では、一本組手の出来を判断しますが、管理人は三流?扱いでした
 よっぽど悪かったんだろうなぁ....
 最近の稽古不足が祟ってますね。

 形は帯別に練習して、最後に演武しました。
 有段者はその後、自分の得意としている形を演武。
 管理人は「燕飛」をやりましたが、これは別に得意としているからではなくって、みんな同じ形ではつまらないのと、自分が練習している形だからでした。
 結果は予想通り、ダメ出しでしたが....

 やっぱり、しっかり稽古に出ないと力が落ちますね。
 でも、なかなかそうも行かないんだなぁ。
 地道に頑張ろうと思います。

 「なにかを手に入れようとしたら、その対価を払わなければならない。昇級して帯の色を変えたかったら、自分の汗でその対価を払わなければ、昇級なんて出来ない」

 先生、解りやすかったけど、年長さんには無理だったかも....
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/614-d58c7ef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad