日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

大会終わって

 今日の日曜日。
 県空連主催による「長野県小学生空手道選手権大会」が松本市総合体育館で開催されました。

 道場からは女の子3人と男の子1人の参加です。
 一時はもっと参加者がいたんですけど、最近はめっきり少なくなってしまって、決まった子しか参加しませんね。

 小学校1年から参加できる大会というのは割合少ないので、そういう低学年の子こそ、参加してみるべきではないかな、と思うのですが....
 これも、それぞれの考えがあるでしょうから、一律に参加してとは言えませんけどね。

 さて、頑張った結果についてですが、小学4年生の女の子2人のうち、形の部で第3位に入賞する事ができました
 「全国少年少女空手道選手権大会」通称「全少」の出場権は第2位までなので、残念ながら上には行けませんが、それにしたって立派なものです。

 小学5年生の女の子も、形の部で第3位入賞でした。
 こちらは、全少への出場経験もあるのですが、今回は準決勝で対戦した、昨年と同じ相手に負けてしまい、3位決定戦に廻りました。

 3位決定戦は、協会の県大会で優勝を争った選手です。
 これを破っての第3位でした。

 よく頑張りましたね

 男の子は形の部、準々決勝で同じ協会の選手に負けてしまいました。
 残念だったけど、また頑張ろう!


 組手の部は、全空連ルールに対応できず、反則負けを喫する選手もあり、頭の切り替えをしっかりしないと勝つ事ができない事が、身に沁みてわかったと思います。
 もっと頑張らないとね。

 なんにしても、色んな大会に参加して、自分の置かれている位置を確認して、それぞれのルールを勉強して、対応していく事が、「空手」の楽しみを広げる事になるのではないかと思います。
 多少、お金の掛かる部分もありますが、できるだけ参加してみて欲しいですね。

 大会に参加した選手、保護者の皆さん、お疲れ様でした。
 また、秋のジュニア選手権に向けて頑張りましょう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/611-c35c3c9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad