日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

先日の話

 いやいや、先週は稽古になりませんでした

 どうしても都合がつかない時はあるもんで、そんな時は稽古に参加した一般部から話を聞いてまとめてます。


 しかしながら、今回は簡単にまとめさせていただきます。


 一番の話題と言えば!?

 「見学者が見えたこと」ですかね....

 なんとご家族で見学されて行ったとの事です。
 一般部も遅れて稽古に参加していたのですが、その前からいらっしゃったそうで、最後まで見て行かれたそうです。
 この時期の内容は、割と軽めの楽しめる稽古になっているとは思うのですが、如何せん、始めから最後まで通しで見学するには、ちょっと時間が長い。
 
 その稽古をご家族でしっかり見て行かれたというのは、これって凄い事だと思います

 管理人の経験からお話すれば、見学は始めから最後まで見てみるに越した事はありません。

 特に稽古が始まる前の道場の様子。
 そこに集まっている人たちの様子が良く解ります。
 そして、見学者に対する対応も直接感じ取れます。

 稽古が始まる時に、しっかりケジメがついているか?
 稽古が締まる時も、同様か?

 ちょっと長い時間拘束されてしまいますから、大変ではありますけれど、「どんなことをやっているのか?」という疑問は全て解消されますからね。

 さて、見学されたご家族は、どんな印象を持たれて帰られたでしょうね....

 子供達の「いつもどおり」の姿をご覧になってからの感想をぜひ聞いてみたいものですが、入門のために、もう一度来て頂かない事には、その感想を確かめるわけにも行かず

 明日の稽古で、お目にかかれるかどうか、たのしみですね

 さて、先週末、日曜日は県空連の「長野県中学生空手道選手権大会」が松本市で開催されました。

 道場からは、男子1名、女子2名の3名が参加。
 結果から言えば、残念ながらお立ち台は無し。
 以前に比べれば、参加人数も1.5倍増し位に増えています。

 中学生3学年全員で争われる大会で、学年別ではないので、勝負も厳しいです。
 また、次の機会に頑張って欲しいですね。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/05/26(木) 12:39:20 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/608-049adb14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad